《訃報》キャッツミャウブックスさんの鈴さん、虹の橋を渡る | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さん。
店員猫の鈴さんが2020年8月27日午前7時7分に救急病院で急逝されたそうです。
享年推定4歳。

鈴さんと最初にお会いしたのはCat’sMeowBooksさんが開店してすぐ訪問した2017年8月11日

気持ちよさそうに寝ている姿が最初でした。

起きて撫でさせていただいたのが2017年9月。

毎月通うようになって本の注文もして、ニンゲン店主にも猫店員さんにも覚えてもらえた10月。

初めての膝乗りは2017年11月。

この時はすぐに降りたけど…

段々と膝に居座るようになってくださいました。

そして自分が一番食らった(かもしれない)スズ・フォン・エリックの必殺技キャッツクロー!

膝に乗ってくれた最後の日は今年の6月。
コロナ禍の自粛休業が過ぎ、予約制で再開した時でした。

そして最後にお会いしたのは7月。

口のかみ合わせが悪く、ちょっと調子が悪そうだった鈴さん。
ニンゲン店主の「元気です!」のお言葉にまた会える日を楽しみにしていたのですが…
8/27に救急病院で急逝との事。

鈴さん達猫店員さん達のおかげで、しばらく読まなかった本の世界に戻る事ができました。
そして風呂本や呑み本と言う、自分の新たな趣味の世界を開いてくれました。
鈴さん、ありがとう。
膝に乗ってくれてありがとう。
キャットクローをいっぱいかけてくれてありがとう。
『来てたんだ。膝に乗っていい?』と見上げてきた時のあの目を忘れません。
これからは虹の橋の向こうで三郎店長と一緒に猫本の世界を見守ってください。
本当に…ありがとう。

安らかに…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。