» 2018 3月 03のブログ記事


おなじみになりつつある黒猫路地にやってまいりました。

猫さん達は軒の上で日向ぼっこ中。

左奥の黒さんは隙間から体半分出してお休み中。

右の黒さんは香箱を組んでのんびり。

真ん中の黒さんは片手を枕にしてお休み中。

気持ち良さそうに寝ていますねぇ。

ちょっと離れた場所では別の黒さんが毛繕い。

こちらにはキジ白さん達がひなたぼっこしています。

気持ち良さそうに寝ていたキジ白さんですが…

『あ、誰か来た』

降りてきてくださいました。

ピョン!

近くまで来てくれたキジ白さん。

『さぁ、撫でてくださいな』

人懐こいキジ白さんを撫で撫で♪

『また写真撮ってるの?』

はい、いつも通り撫でながら写真も撮りますよ!

『んじゃ、次はインスタ映えするように…』

ゴロン♪

横になっちゃったキジ白さん。

『どう?インスタ映えするでしょ?』

お気遣いありがとうございます。
でもインスタ映えなんてどうでもいいんですよね。

猫さんをモフられれば!

モフモフモフモフ♪
至福の時ですねぇ。

『次はねぇ』

おや?起き上がるのですか?

『うん、喉を撫でて!』

了解であります!
撫で撫で…

撫でていると、またゴロ~ンとしちゃったキジ白さん。

喉をいっぱい撫で撫でして…

満足いただいたようです。
自分も満足いたしました。

結局一匹も降りてこなかった黒猫さん達にご挨拶して…

黒猫路地(撫でたのはキジ白さんだけど)を後にするとしましょう。
皆さん、また会いに来ますからお元気でね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。