相手してくれなかった… ~8月の猫の広場~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

8月の週末。
やって来たのは猫の広場です。

まろくんが手前で寝ていますね。

『あ、ろっちさんだ』

目を覚ました、まろくん。

『奥で撫でてね!』

尻尾を立ててトコトコやって来ます。

はい、こんにちは!

腰ポンポン。

『もっと撫でてくださいな』

擦り寄って来たまろくんを撫で撫で♪

気持ち良さそうにしてくださいましたが…

『お弁当を食べている人がいる!』

ガサガサッという音が聞こえた途端、入口に行ってしまいました。

まろくんに振られちゃったなぁ。
と、奥の路地を見てみると…
『あっ!』

コタロウくん発見!

指を出してご挨拶してみますが…
『え?なに?』

『お酒臭い指の匂いは嗅がないよ~っ!』

いつものように距離を取るコタロウくん。

『まろに構ってもらいなよ』

塀に登って隙間に隠れてしまいました。

広場に戻ると…
『何も貰えなかった…』

寂しそうに入り口を見つめる、まろくん。

『まぁいいや。ろっちさんに撫でてもらおうっと』

尻尾を立てて自分の方にやってくる、まろくん。

『いや…やっぱり…』

あれ?

「お昼寝しようっと』

定位置に戻ってお休みになってしいました。

まろく~ん!
撫でてもお返事なく…

熟睡してしまったようです。
しょうがない。
今月はこのくらいにしておきましょう。

まろくん、コタくん、ありがとね。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。