ゴロンゴロンした後? | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とあるお寺。
参門の前の休憩スペースで、猫さんを発見しました。

黒ブチ猫さん、体が葉っぱだらけですよ!

お天気が良いからゴロンゴロンした後なのでしょうか?

凄いことになっていますが…

『そんなの気にしない気にしない』

『それよりも、あんたが近寄ってくる方が気になるな』

場所を移動した黒ブチさん。

『ほら、こうして見れば汚れなんか気にならないだろ?』

そりゃ気になりませんが…
反対向きになっただけじゃないですか。

『うるさいなぁ、もうあっちのキジを撮ってろよ』

え?キジさん?

ホントだ。近くでキジさんがお昼寝しています。

『え?え?こっちを撮るの?』

『写真は嫌いなんだよーっ!』

キジさん、茂みの中に逃げ込んでいってしまいました。

2匹の猫さんに嫌われてしまったので、この場を離れお寺に参拝。
帰り際にもう一度猫さんの姿を見に行ってみると…

日差しを浴びて思い思いにくつろいでいます。

『また来たのか!』

あ、もう邪魔はしませんから!
さっさと立ち去ります。

黒ブチさんものんびりお休みのようですからね。

って耳は反応していますが…

『そこから近寄らないようにね』

顔をちょっと上げて牽制してきた黒ブチさん。
多分、体の下側は枯れ葉だらけになっているんだろうなぁ。
なんて思いながら、猫さん達とお別れしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。