« 前の記事:

次の記事: »


鶴見線沿線から離れ、第一京浜を自転車で走ります。
今回は踏切めぐりが目的。

あ、まず途中出会った猫さんの写真を出しておきましょう。

三毛さんです。
07

飼い猫さんかどうか不明ですが…毛並みは綺麗でしたね。
08

もうちょっとじっくり撮らせていただこうと思ったら、車の下にお隠れになってしまいました。
09

猫の写真目当ての方は、ここでポチッとおねがいします。
にほんブログ村 猫ブログへ

さて、ここからは踏切話。


第一京浜を横浜方面に向かいつつ、まず花月園駅前踏切をパチリ。
01
手前が京急。
中洲があって、東海道線や貨物線などJRが走っています。

足を伸ばして、京急子安駅と神奈川新町駅との間の浦島踏切。
02
手前が京急、中洲の高架はJR横浜線、向こうはJR。
中洲には6台車が入れるらしい。

踏切間近から見るとこんな感じ。
03
向こう側、京浜東北線通過中。

京急通過。
04
向こう側では横須賀線通過中。

中洲から。
05
スーパービュー踊り子通過中。
左側にあるのは人道橋。

渡りきって振り向いてみた。
06
横浜線通過中。

ここから東京へ戻りましょう。
戻り際に…生麦駅近くの踏切。
10
朝と夕方は車が踏切内に入れないようにしているんですね。

そしてやってきたのは鶴見の総持寺踏切。
11
総持寺に猫さんが居るって情報があったんで来てみたんですけどね。
残念ながらお会いできませんでした。
その代わりに踏切をじっくりと。

角度を変えて。
ちなみに手前の高架は鶴見線です。
12
この踏切についてはウィキペディアにもありますのでご参考に。

北から南に向かう左側だけは、何故か遮断棒が二本あるのです。
13
実はいま気がついた。

横には歩道者自転車用の跨線橋があるので、登って渡ってみましょう。
踏切まだ開かないし。
跨線橋に上がるとすぐ横に鶴見線。
14

あそこに見えるホームのようなものは…
本山駅の跡ですねぇ。
15

鶴見駅の方を見るとこんな感じ。
17

踏切を見るとこんな感じ。
16
やはり長いよなぁ。

ちなみに、踏切閉まって5分くらいたってしびれ切らして跨線橋に上がったのですが、跨線橋から写真撮ってゆっくり反対側に降りてもまだ踏切は一度も開かずに閉まったままでした。

以上、長い踏切レポートは終わり。
鶴見線関係の自転車の旅もこれで終了、と。

(2010/09中旬撮影)

次回は…
あ…
整理してある写真のストックがないや。ネタはいっぱいあるんだけどねぇ。
しばらく数枚写真でお茶濁すかもしれません。
もしそうなったらご勘弁。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんばんは。ラッキーばあさん、ご存知だったのですね。仲良しニャンコでした。居酒屋の前の駐車場の白黒ニャンコは、チーコです。やはりおばあちゃんです。あの辺りは、地域ニャンコの集会所で、夜は十匹ほど集まります。

>涼&リッキーさん
猫さんのお名前まで!
情報ありがとうございます。
またゆっくり月島行ってみますね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。