» 寺猫のブログ記事


4月上旬、とあるお寺にやってまいりました。

今年は桜が遅いから…と思っていたのですが、綺麗に咲いています。

本堂前にも見事な桜が。

このお寺には猫さんがいらっしゃるので探してみると…
いらっしゃいました!

キジさんがのんびりお休みになっています。

『誰か来たみたいだけど…眠いから相手してあげない』

チラッとこちらを見て、またお休みになったキジさん。

他に猫さんは…
サビさんもいらっしゃいました!

『あ…誰か来た』

壁に張り付いてしまったサビさん。

『私は相手しないからね!』

そのまま縁の下に隠れてしまったのでございます。

では、さっきのキジさんを別角度から撮らせて頂きましょう。

おや?奥に箱がありますね。
なんか動いているようです。

反対側からパチリ。

黒さんが顔を出しました♪

『え?写真撮ってるの?』

はい、桜と猫さんの写真をね!

『写真ヤダなぁ』

カメラを避けてキジさんの横に移動した黒さん。
でも、おかげでいい写真が撮れましたよ♪

『写真撮るなって言っているでしょ』

黒さん、お庭に移動。

『もう、追いかけて来ないでよ』

ジト目で睨まれてしまいました。

では最後にキジさんにお相手して頂きましょうか。
『眠いって言ってるでしょ』

そんなこと言わずに、ね。

指を出してみましたが…

全く無視してお休みになるキジさんなのでございました。

でも、このお寺できれいな桜と猫さんの写真が撮れたので満足!
猫さん達、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫散歩で、とあるお寺に来ております。

境内を散歩していると…
猫さんを発見しました。

針供養塚に乗っているキジ白さん。

『ねぇねぇ、構ってよ~』

通る人を見つめています。

では、指を出してご挨拶してみましょう。

酒臭い指でも嫌がらないので…

そのまま撫でさせて頂きます。

背中を撫で撫で。

顔も撫で撫で。

擦り付けてくださいましたよ♪

『喉も撫でて!そうそう!』

『気持ちいいですねぇ』

キジ白さん、またまたスリスリ♪

こんなお顔をされるとたまりませんね!

『気持ちよかったよ』

満足して頂けたようです。

『さて、次はあの人に撫でてもらおうかな』

通る人、順番に撫でられていたキジ白さん。

針供養塚が、ご飯の場所なのでしょうか?

塚に乗ったまま移動しないで待ち続けるキジ白さんなのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお寺の駐車場。
植え込みにサバ白さんがいらっしゃいました。

まずは指を出してご挨拶。

匂いを嗅いでくださったサバ白さん。
酒臭っ!と顔を背けないので…

そのまま撫でさせていただきます。

喉を撫で撫で。

背中をポンポン。

サバ白さんを撫でていると…

『お~い、何やってるんだ?』

キジ白さんが登場です。

『撫でてもらってるんだね』

キジ白さん、ズンズンやって来て…

『こっちも撫でてくれよ』

顔をすり寄せてきました。

はい、では撫で撫でさせて頂きましょう!

首も撫で撫で…
あっ、サバ白さんの事忘れてた。

『いや、別に構ってもらわなくてもいいんだけどね』

すみません。
サバ白さんも撫でましょうかね。

『いや、いいからキジ白にかまってやってくれよ』

そう言って茂みに隠れてしまったサバ白さん。

『なぁ、もっと撫でてくれよ』

『早く~~~~』

足元でジッと待つキジ白さん。

では、撫で撫で再開です。

撫で撫で撫で…

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃったキジ白さん。

『はい、モフってもいいいよ』

ひっくり返って誘ってきます。

『ほら、早く~~~~っ!』

据え膳食わぬは猫好きの恥(なんか違う)

喜んでモフらせて頂きましょう!

モフモフモフ…

『気持ちいいぞ~~~っ!』

バンザイして気持ち良さを表現してくれたキジ白さん。
いっぱいモフらせていただきました♪

『撫でてくれてありがとね。もうすぐご飯だから行くよ』

撫でられモフられた後は…
さっさとご飯を食べに行くキジ白さんでございました。
いい暇つぶしにされたようです。
それも満足なんですけどね。

このお寺には他にも猫さんがいらっしゃるはず。
ちょっと歩き回ってみましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



梅に誘われ立ち寄ったお寺。
そこで黒さんと茶トラさんとお会いしました。

もしかしたら他にも猫さんがいらっしゃるかも!
そう思って境内を散策すると…

おや?本堂の脇に箱がありますね。
行ってみましょう。

黒白さんが箱に入ってお休み中です。

もう一匹、キジさんもいらっしゃるようです。

近寄ると、黒白さんはピョンと飛び出してしまいました。

『あれ?なんで行っちゃったの?』

キジさんが白黒さんに問いかけます。

『だってさぁ』

白黒さんが行った先には、猫さんのご飯容器がいっぱい!
やっぱりここは猫寺だったのですねぇ♪

『お酒の匂いがプンプンするんだもん。近寄られたくはないね』

自分を睨む黒白さん。

『そんなにお酒の匂いするかなぁ?』

そうですよ。今日はまだ呑んでいませんから匂わないはずですけどねぇ。

ほら、嗅いでみてください。

指を出してみます。

『うん、お酒臭くなんか無いよ』

そうでしょ?そうでしょう!

そのままキジさんを撫でさせていただきます。

『あ、気持ちいいねぇ』

うっとりしてくださったキジさん。

『なかなかいい撫で方するね。また撫でに来てくれよな』

もちろん!猫寺とわかったからにはまた来ますよ!
キジさんにご挨拶して離れようとすると…

別のキジさんが登場。

『ねぇ、一緒に寝ていい?』『うん、いいよ』

『んじゃ、おじゃましま~す』

箱に入っていったキジさん。

日差しを浴びながら、箱の中で一緒にお休みになってしまいました。

ゆっくりお休みくださいね。

偶然見つけた猫寺。
ご飯の容器や寝床がいっぱいあり、猫さんは耳カットもされていて可愛がられているようです。
またお邪魔しますね。
その時も猫さん達、よろしくお願いします!
人気ブログ”街を歩けば そこに猫”に登場しますからね!
(まだ言ってる)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



梅の季節。
綺麗に咲く梅の花に誘われて、とあるお寺を訪問してみました。

おや?茂みに黒い影が見えますね。

反対側で待ち構えてみましょう。

まだ若い黒さんが顔を出してくれました♪

黒さん、ちょっとモデルになってくださいな。
『え?モデル?』

『テレビに出たり雑誌に載ったりするのかなぁ?』

いや、そういう媒体には出ませんが…
“街を歩けば そこに猫”と言う人気ブログに掲載されますよ!

『え?聞いた事ないけど人気ブログなんだね?んじゃ…』

ポーズを取ってくれた黒さん。
その後ご挨拶を…と、手を伸ばそうとしたら、黒さんは茂みの中に消えていったのでございます。

もしかして他にも猫さんがいらっしゃるかもしれません。
境内を歩くと…

茶トラさん発見!

葉っぱの匂いを嗅ぐ茶トラさん。

『あっち行こうっと』

歩き出してしまいました。

茶トラさ~ん、ちょっと待ってくださいな!

『え?なぁに?』

モデルになってくださいな。

『モデル?テレビに出たり雑誌に載ったりするのか?』

いや、そういう媒体には出ませんが…
“街を歩けば そこに猫”と言う人気ブログに掲載されますよ!

『聞いた事ないブログだな。本当に人気あるのか?』

ええ、一部の酔っぱらい達には大人気です!

『酔っぱらいには興味ないね。モデルなんかやってやんないよ~』

一瞥して去って行ってしまった茶トラさん。
酔っぱらいの猫需要は結構大きんですけどねぇ。
ま、いいや。

お庭の白梅や…

紅梅を楽しんで、猫さん達に振られた気持ちを落ち着かせ…

また別の猫さんを探してみるとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



外猫さんのお世話をしているという、とあるお寺に行ってまいりました。

到着すると、早速本堂の前に白黒さんを発見!

『おや?参拝客かい?』

まぁ参拝と言えば参拝ですが…

『ゆっくりお参りしていきな。わたしゃあっちに行っているから』

まずはお参りした後、移動した白黒さんに付いて行ってみます。

お水が入った鉢の側に移動した白黒さん。

お水を飲み始めました。

本堂の横に綺麗なお水が用意してあるのに…

なんで猫さん達は、溜まったお水を飲むのでしょうねぇ。

『ふぅ、美味しかった』

お水を飲み終わった白黒さん。

日向に移動して、ひなたぼっこ開始。

『のんびりさせてくれよ。他にも猫が居るから探してみな』

そうですか。他にもいらっしゃるのですね。
探してみると…

木の間で日向ぼっこして眠る別の白黒さんを発見!

でも遠いので近寄れず。

本堂の横のダンボールを覗いてみると…

猫さんが丸まって寝ていますねぇ。

ニャンモナイトになっています。

『パシャパシャうるさ~い!』

シャッター音で起こしてしまったようです。

ごめんなさいね。
と、指を出してご挨拶。

そのまま撫でると…

また寝ちゃった箱の中の猫さん。

お休みの邪魔をしちゃ悪いので、立ち去るとしましょう。

『他の猫にも会えたかい?また来るといいよ』

最初にお会いした白黒さんがお見送りしてくださいました。

ペットの葬儀も行われるこのお寺。
猫さんの譲渡会も定期的に行われているそうです。
お寺は地域の交流場。
猫さんにも優しいお寺がある地域は、人も暮らしやすそうですね。

お寺さん、猫さん達、ありがとうございました!
お元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回、神社猫さんにお会いした後、歩きだそうとしたら…
すぐ隣のお寺の本堂に何か見えます。

近寄ってみましょう。

ハチワレさんがグテ~ッと横になって寝ていました。

『ん?誰か来た?』

『もし明かして参拝客かい?』

いや、猫さんの姿が見えたから立ち寄っただけなんですけどね。

『そうなの?でも、せっかく立ち寄ったんだ』

『どいてあげるから参拝していきなさい』

立ちあがったハチワレさん。

本堂の前から移動してくださいましたが…

扉が開いてないので、このままお参りしましょう。

『お参りは済んだかい?』

はい、どいてくださってありがとうございました。

『寝ている所起こされて迷惑だったけどね』

そんな…
本音を言わないでくださいよ。

『さ、ひなたぼっこを続けるか』

ハチワレさん、本堂から移動しようとせず…

ひなたぼっこを続けるのでございました。
風が無くておひさまに当たっていれば温かいですからね。
のんびり過ごしてください。

このお寺の猫さんも、よく本堂で寝ているそうなので、このあたりを散歩する時はみぃさんとセットでお会いしに来るとしましょう。
神社猫さん、寺猫さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久し振りに、とあるお寺に来ております。

何匹かの猫さんにお会い出来たし、もう暗くなってきたし…
そろそろ帰るとしましょうか。

あ、参道のお店の前に猫さんがいらっしゃいますよ。

麦わらさんのようです。

『ビール呑みに来たの?もう閉店だよ』

いや、別に呑みに来たわけじゃないんですけどね。

『ワタシも寝床に帰るから』

麦わらさん、お店の前から去って行ってしまいました。

こちらにも猫さん!

と思ったら、このキジ白さんもさっさと退散。
お食事が済んだようですから、もう寝床に帰るんでしょうか。

門に向かって歩いていると…
『あ、戻ってきたね』

前々回に膝に乗ってきたキジさんと再会。

『さ、ここに座りなさい!』

どこぞの猫さんを思い出させるお誘いですねぇ。

『ねぇ、早く座ってよ』

はいはい、座りますよ。

『よいしょ』

座ると膝に飛び乗ってきちゃいました!
ピンボケ写真で申し訳ない。

すぐにくつろぎ体勢に入るキジさん。

『さぁ、撫でてくださいな』

はいはい、撫で撫で。

膝の上から参道を歩く人を見つめるキジさん。

『みんないそいそと帰っていくねぇ』

で…キジさんはまだ帰らないのですか?

『今は膝の上の方が落ち着くからね』

顔を自分のお腹にくっつけてくつろぐキジさん。

『眠くなっちゃった…』

え?このまま寝ちゃうんですか?

『うん、気持ちいいからねぇ。でも…』

でも?

『日が落ちたら急に寒くなってきたね』

ですねぇ。
暗くなってきて冷え込んできましたよ。

『やっぱり寝床に帰ろうっと!』

キジさん、自分の膝から飛び降りて…

寝床へと帰って行ってしまったのでございました。

ずっと乗られっぱなしかと覚悟していたのですけどね。
最後はあっさりと降りてくれて…
寂しいような嬉しいような、複雑な気持ちでお寺を後にした自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久し振りに、とあるお寺に来ております。

おや?あそこに三毛さんがいらっしゃいますね。

時間的にご飯待ちでしょうか。

『ご飯の人はまだ来ないから…』

『暇つぶしに、このおっさんを構ってやろう』

写真を撮る為にしゃがんでいると、三毛さんがこちらにやって来ました。

指を出すと匂いを嗅いでくださった三毛さん。
『くんくん…』

『楽しいお酒を呑んでいるようだね』

指をペロリと舐めてくださいましたよ♪
これは新しいパターン!
いつも酒臭いって避けられるばかりなので、嬉しいですねぇ。

『ゴチャゴチャ言ってないで撫でてくださいな』

あ、すみません。
腰撫でられるのがお気に入りなんですね。
撫で撫で撫で…

『ほら、もっと撫でて』

はいはい、撫で撫で撫で…
でも、ブレちゃったので写真は無し。

『ご飯までまだ時間があるから、もうちょっと撫でてよね』

離れない三毛さんをいっぱい撫でさせていただきます。

『ありがとう、いい暇つぶしになったよ』

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

『さて、そろそろご飯の人が来るはずだ』

三毛さん、階段の前でご飯の人を待つのでございました。
美味しいご飯もらってくださいね。

三毛さんとお別れして歩き出すと…
今度はキジ白さんを発見!

キジさん、舌をしまい忘れていますよ!

『いいんだよ、あんたには舌を出したままで十分だ。べーっ!』

そんな…

でも、一応指を出してご挨拶してみましょう。
『酒臭っ!』

あ、やっぱりこのパターンなのね。

『酒臭い指の匂いで目が覚めちゃったよ』

伸びをするキジ白さん。

更地の方に歩いていきます。

『この辺でいいかな?』

更地の真ん中でしゃがみ込むキジ白さん。

もしかして…トイレ?

『こら、こんな所写真に撮るんじゃないよ!』

キジ白さんに睨まれてしまった自分。
そそくさと退散したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



松山庭園美術館に行った帰り。
ちょっと時間が空いたので、とあるお寺へ久々に立ち寄ってみました。

参道にキジトラさん発見!

階段で丸くなっているキジさん。

確か、このキジさんは人懐っこい猫さんだったはず。

指を出して…

撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

撫でていると…
『よいしょ』

膝に乗ってきちゃいました!

『さぁ、ここで撫でてくださいな』

はいはい、撫で撫で撫で…

『うん、気持ちいいねぇ』

目を細めて下さったキジさん。

『ほら、写真撮っていないでもっと心込めて撫でて!』

あ、すみません。
撫で撫で撫で撫で…

『うんうん、その調子』

気持ちよさそうにするキジさん。

膝の上で向きを変えます。

『こっちの方が気持ちいいんでね』

『はい、もっと撫でて撫でて』

はいはい、撫でますよ~
と撫でていると…

アンモニャイトになってしまいました!

しかも自分の手を枕にして。

これは動けませんねぇ。
しばらくこのままでいたのですが…
ちょっと小用を足したくなってしまいました。
キジさん、申し訳ないですが膝から降りてくださいな。

『なんだよ、気持ちよく寝ていたのに!』

すみませんねぇ。
どうしてもトイレに行きたくなってしまって。

『しょうがないなぁ。次は誰の膝に乗ろうかな』

膝に乗る相手を物色するキジさん。
そのキジさんを置いて…
トイレに駆け込む自分なのでございました。

ホッとしてトイレから出た所で…
別の猫さんを探してみるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。