« 前の記事:

次の記事: »


立石・丸吉玩具店の看板猫・純平くん。

純平って呼ばなくても、猫って聞いただけで『俺を呼んだか!?』と走ってくる純平くん。

純平くんは腰を撫でられるのが大好き。

おしりを向けて『もっと撫でろ』とせがんできます。

バケツではなく、用意されている綺麗なお水を飲む純平くん。

『手で掬わなくても、水飲むだけで猫は絵になるんだよ』

あぁそうですね。はい。
純平ってだけで絵になるんですね。はい。

『ブツブツ言ってないで撫でなさい!』

また人にお尻を向けて撫でる事を強要する純平くん。
別に撫でるのはいいんだけど…お顔が写らないよ。

それなら…って事で、お店の中で凛々しい純平くんをパチリ。

凛々しいけど…でもね、純平くん。
半年ほど前は後ろ脚にお腹が乗っている状態だったのに…
今は後ろ脚が見えなくなっているよ!

今回写真少ないですがここまで。
『ナツキチの写真は多くて動画もあるのに、ボクはこれだけ?』
なんか聞こえたような気もしますが、今回はここまで!
明日は別のお店の看板猫さん達の写真をお届けします。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。