はやちゃんち | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/2恒例の初詣猫詣。
締めに武蔵新田・はやちゃんちで看板猫バサラさんを肴に一杯やっております。

ようやく起きて仕事をする気になったバサラさん。

ポーズを取ってくださいました♪

『ろっちさんの為に起きたんじゃないんだからね』

え?そうなんですか?

『お客さんにご挨拶する為よ!』

お客ならここにも居るんですけどねぇ。

『皆さん、今年もよろしくお願いいたします』

はい、よろしくお願いしますね。

『ろっちさんには言ってないの!』

バサラさん…

『あ、お帰りですか?ありがとうございました』

お客さんに撫でられるバサラさん。

いい顔をしていますねぇ。

では自分もお会計して帰りましょうか。
あっ!

お会計は2222円!
いやぁバッチリですね!

『え?帰るの?って事は…』

はい、お見送りお願いしますね。

『ママ!お外は寒いんだからでなくていいわよ!』

ママさんに抱っこされてお見送りに外に出てきてくださったバサラさん。

『寒い~!今年二番目の寒さなんだからお店に入ろうよ』

え?今年二番目の寒さ?
って…新年二日目ですから当たり前ですね。

『はい、ありがとうございました。今年もよろしく』

はい、よろしくお願いしますね。

『寒いからさっさと…』

はい帰りますよ。

『違うわよ。お店に入るって言ってるの!』

はいはい。
温かいお店の中でぐっすりお休みくださいね。

はやちゃんちさん、ごちそうさまでした。
ママさん、バサラさん、今年もよろしくお願いします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1/2恒例の初詣猫詣。
締めに武蔵新田・はやちゃんちで看板猫バサラさんを肴に一杯やっております。

専用クッションでお休みになるバサラさん。

撫でると気持ちよさそうに目を細めてくださいました。

『相変わらず撫でるのだけは上手いわねぇ』

足を伸ばしてリラックスして撫でられるバサラさん。

気持ちよすぎて変顔になっちゃっていますよ!

そうだ。この隙に…

肉球をプニプニしちゃいましょう!
『ダメ!』

あれ?

『勝手に肉球を触るんじゃないの!』

手を突っ張るバサラさん。
拒否しているつもりでしょうが、肉球をいっぱい感じさせていただきましたよ♪

肉球の後は喉を撫で撫で。

脱力状態で寝ちゃいました♪

『ちょっと、なんで手を離すの!』

え?

『ちゃんと撫でなくちゃダメでしょ!』

は…はい…
撫で撫で撫で…

『ふぅ…気持ちいい…』

アゴを前に出して寝ちゃったバサラさん。

獅子舞の歯が帽子のつばのようになってオシャレですね!

『あら、そう?』

起き上がったバサラさん。
獅子舞の歯が首に刺さっちゃいましたが!

『そんなにオシャレなら…ちょっとモデルになってあげようかしら』

お?ようやくお仕事をする気になりましたか?
どんなお仕事をしてくれるのかな?
それは…
明日のお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

1/2恒例の初詣猫詣。
締めにやってきたのは、武蔵新田・はやちゃんちです。

ご挨拶しながら店内に入ると…

獅子舞が寝ていました。

獅子舞にビールで乾杯!

『あれ?ろっちさん。来てたの?』

獅子舞の中身は、看板猫バサラさんでした。

今年もよろしくお願いします!

バサラさんを撫で撫で♪

『ママ!ろっちさんと乾杯するのに…』

『ビールをあげて!』

いや、バサラさん。
ビールならもう頂いていますよ!

『え?いつの間に?』

バサラさんが獅子舞になって寝ている間にです。

『乾杯したかったのに…いいや、寝るから』

またまた寝ちゃったバサラさん。

撫でさせていただくと…

気持ちよさそうに熟睡。

『あっ!お料理が出来たわよ!』

『さ、召し上がれ』

ビールのおつまみに、唐揚げとポテトをいただきます。

『美味しそうに食べるわねぇ』

まぁね。
実際美味しいですから!

バサラさんも獅子舞に食べられているようですよ!

バサラさんは美味しいんですかねぇ?

『こんなに可愛いんだから美味しいのに決まってるでしょ!』

食べられていることにはツッコまず、可愛さに反応したバサラさん。
そんなバサラさんを眺めながらビールを呑んで…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の休日。
武蔵新田・はやちゃんちで看板猫バサラさんを横に晩酌を楽しんでおります。

毛づくろいを始めた看板猫バサラさん。

後ろ右足をペロペロ。

ペロペロペロ…

爪を出してペロペロペロ。

念入りに肉球を舐めるバサラさん。

『変なとこ写真撮ってるでしょ?』

いや、毛づくろいの写真ですよ。
変じゃないんじゃないですか?

『毛づくろいの写真を撮ること自体が変なのよ!』

爪を噛んで鼻にシワが寄るバサラさんをパチリ。
今回も変顔写真が撮れました♪

まだまだ毛づくろいを続けるバサラさん。

今度は足の指をペロペロ。

またまた爪を噛み噛み!

鼻のシワがさらに寄っていますねぇ。
このシワが寄っているのを見るのが大好きだったりします♪

『変顔が大好きとか言わないの!』

あ、可愛いバサラさんを見るのも大好きですよ!

『可愛いなんてそんな…アタリマエのこと言わないの!』

ちょっと照れ気味のバサラさん。

そのままお休みになってしまいました。

『すぅ…』

気持ち良さそうにお休みするバサラさん。
自分もそろそろ帰るとしましょうか。

「さ、バサラ。お見送りよ!」
ママさんに抱っこされたバサラさん。
『え?寝ていたのに…』

お見送りの為に外に連れ出されたバサラさん。
『ろっちさんなんてお見送りしなくても勝手に帰るわよ』

バサラさん。
そんな事言わないで…
お見送りは嬉しいもんなんですよ。

『はいはい、ありがとうございました』

そんな棒読みで…

『ママ!寒いから早くお店に入ろうよ!』

文句を言いながらもお見送りをしてくださったバサラさん。

ありがとうございました。
また会いに来ますね!
バサラさんを一撫でして帰宅の途に付いた自分。
ママさん、バサラさん、ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の休日。
武蔵新田・はやちゃんちで看板猫バサラさんを横に晩酌を楽しんでおります。

ハイボールをグビリ♪

で…一緒に付いて来たこのおつまみは?

『バサラのおやつに決まってるでしょ!』

え?バサラさんのおやつ?

では、あげなくてはいけませんね。
『そうそう!』

ポリポリ…

おやつを食べるバサラさん。

『まいう~』

バサラさん、それを言うと太っちゃいますよ!

『ろっちさんの食事を注文してあげたんだから、もっとおやつをちょうだいな』

はいはい。
どうぞ。

『いただきま~す』

おやつを食べたバサラさん。

『ちょっとだけお仕事してあげましょうか?』

え?いいんですか?

『はい、ポーズ』

座ってモデルになってくださったバサラさん。

『可愛く撮れた?』

はい、とても可愛く撮れましたよ!

『ホント?』

ホントです!

『ホントなの?』

バサラさん!
近い近い!

『まぁブログにアップされるのを楽しみにしてるわ』

あ、ちゃんとブログ見てくださっているんですね。
ありがとうございます!

『バサラの写真しか興味ないから他の猫見てないけどね』

ガクッ。
他の猫さんも見てくださいよ~

『だってバサラが一番可愛いんだもん!』

え?

『そうでしょ!』

あ…はい…
そう…です…ねぇ…
でも確かに他の看板猫がいらっしゃるお店のオーナーさん達からはバサラさんは大人気なんですよ!

と、ごまかした所で…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

11月下旬の休日。
晩酌を楽しみにやってきたのは武蔵新田・はやちゃんち

お店に入ると…

『あ、ろっちさん。いらっしゃい』

看板猫バサラさんがご挨拶してくださいました。

でも…
専用ベッドに寝たままですねぇ。

まぁいいや。
撫でさせていただきます。

気持ち良さそうに目を細めるバサラさん。

『さて、まずは…』

はい、まずは?

『ろっちさんは生ビールよね』

生ビールが出てきました。

お風呂上がりに寄ったから、ビールは呑みたかったんですけどね。
よくわかりましたね。

『そりゃいつも1杯目はビールなの見てるもん』

よくお客さんを観察していますねぇ。
さすがNo.1ホステス!

『おだてたって何も出ないわよ』

照れて向こうを向くバサラさん。

わかってますって。
出るのは爪くらいですもんね。

『爪は出さないわよ!』

お利口さんのバサラさん。
爪は毛づくろいのときくらいしか出しませんもんね。

『食べるものも注文してあげるわ。ママ!』

え?食べ物ものですか?

トマトサラダに…

ハンバーグサンドが出てきました。

はやちゃんちのハンバーグサンドは美味しくてボリュームがあってお気に入りなんですよねぇ。
さすがバサラさん!

美味しいお料理を注文してくださってありがとうございます!

撫で撫で撫で。

『ビールも呑んじゃったわね。次はハイボールね』

え?

ビールのお代わりを…
あ、ハイボールが来ちゃった。

ではハイボールを呑みながら、中編に続けるとしましょう。
しかし…ハイボールに付いて来たこのおつまみは…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の休日。
武蔵新田・はやちゃんちでディナーを楽しんでおります。

毛づくろい中の看板猫バサラさん。

左手をペロペロ。

右手もペロペロ。

尻尾の先もペロペロ。

またまた左手をペロペロ。

毛づくろいに専念していますねぇ。

『うん、キレイにしなくちゃね』

でもね、そろそろ接客なんぞ…

『接客?もういいでしょ?』

『バサラは眠いのよ』

毛づくろいを終えて、お休み体勢に入ったバサラさん。

『それに、ろっちさんはもう帰る時間でしょ?』

確かにそろそろ帰る時間ですが…

『ありがとうございました。おやすみなさい』

丸まって寝ちゃったバサラさん。

ホントに帰りますよ!
『はい、またね』

じゃぁちょっとだけ撫でさせていただいて…

でもいいんですか?
自分が帰るとなったら一仕事待っていますよ。

『あ…お見送りがあったんだった…』

そう、最後にお仕事してくださいね。

『ママ、ろっちさんなんてお見送りしなくていいわよ』

なんて事を言うんですか!

『お見送りしなくても一人で帰れるでしょ』

悪い顔で言わないでください。

『バサラは早く中に戻って寝たいの!』

でもね、ちょっとだけでもお仕事してくださいよ。

『はい、夜道気をつけて。またいらしてください』

棒読みながら最後は可愛い顔で見送ってくれたバサラさん。

ママさん、バサラさん、いつもありがとうございます。
またお邪魔しますね。
体調に気をつけて。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の休日。
武蔵新田・はやちゃんちでディナーを楽しんでおります。

レアのビフテキが美味しい♪

『お料理にお酒に満足しているようね』

はい、バサラさん。
これでバサラさんお接客があれば大満足なんですけどねぇ。

『接客ねぇ』

『しょうがないわねぇ』

前足を伸ばしたバサラさん。
接客する気になってくださいました?

『どうもやる気が出ないわねぇ』

前足をバタッと落としたバサラさん。

『でもハロウィンだし…』

そう、ハロウィンだからイタズラでもいいですよ!

『おやつをくれなきゃ接客しないわよ』

あ…そうきましたか。

ここでママさんがおやつを差し出してくださいました。

ポリポリポリ…

おやつを食べるバサラさん。

『一粒じゃぁ…やる気にならないわねぇ』

では、もう一粒!

『おやつをくれなきゃ接客しないわよ!』

台詞が違うって言っているでしょ、バサラさん。

『おやつ貰っても接客する気ないけどね』

え?

『バサラは眠いのよ』

それはわかってますけどね。
看板猫としてお仕事を…ねぇ。

『しょうがないわねぇ』

『よいしょ』

立ち上がったバサラさん。
ようやく接客する気になったんですね!

『あ、接客の前にきれいにしなくちゃ』

また丸まって毛づくろいを始めてしまいました。
自分はバサラさんの接客を受けることができるのでしょうか?
答えは後編で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

10月の休日。
ディナーにやってきたのは武蔵新田・はやちゃんちです。

お店に入ると…
『あら、いらっしゃい』

クッションで寝ていた看板猫バサラさんがご挨拶してくださいました。

バサラさん、こんばんは。

指を出してご挨拶します。

10月とあって、バサラさんの衣装はハロウィン仕様ですね!

『何を呑むの?』

秋田犬ぬいぐるみと一緒にオーダーを聞いてくださったバサラさん。

まずは生ビールを頂きましょう。

 

『美味しそうに呑むわねぇ』

美味しいですからね!

さ、バサラさん。
せっかくハロウィンの衣装着ているんですから、あのセリフを!
『え?』

ほら、ハロウィンと言えばあのセリフでしょ?

『バサラは眠いのよ』

『すぅ…』

あらら、寝ちゃいましたよ。

「バサラ!接客しなさい!』
ママさんがバサラさんを起こします。

『もう…ママもうるさいわねぇ』

『イタズラもしないし、お菓子もいらないから…』

『バサラには睡眠をください』

撫でられて気持ち良さそうに目を細めるバサラさん。

おやつをくれなきゃイタズラしちゃうぞ!って言ってほしいんですがねぇ。

『気持ちいいわねぇ』

聞いちゃいないですね。

『バサラには睡眠を。ろっちさんにはお料理を』

なんか政治家のセリフみたいになってますよ。

まぉいいや。
ビフテキが出来てきたのでいただくとしましょう。

横でぐーすか眠るバサラさんを眺めながらお酒を呑んで食事して…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月下旬の休日。
武蔵新田・はやちゃんちで看板猫バサラさんを横にディナーを頂いております。

猫用ビデオを見るバサラさん。

『さぁ、捕まえるわよ!』

ペロっと舌を出してやる気満々です。

『えいっ!』

あれ?バサラさん。
ジェリーが隠れちゃいましたよ。

『おかしいわねぇ』

『えいえいっ!』

『また隠れちゃったわ』

『今度こそ捕まえるからね!』

『こんなに捕まらないなんてビデオがおかしいに違いないわ』

いや、画面の中ですからねぇ。
捕まりませんよ。

『あれ?ママ、何するの?』

『あ、お洋服が乱れてたのね』

『ちょっとビデオに夢中になりすぎたかしら』

いやいや、もっと夢中担ってもいいんですよ。

『さ、いっぱい遊んだし接客したし…』

いや、遊んだでしょうけど接客は…

『のんびり毛づくろいしましょう』

バサラさん、のんびりさせてあげたいのは山々ですが…
そろそろ帰りますね。

『え?今度はお見送り?』

はい、お見送りありがとうございます。

『また接客してあげるからご飯食べに来てね』

えっと…接客してもらったのかなぁ?

『最後にバサラのお気に入りを教えてあげる』

え?最後の最後にですか?

『このタヌキよ!』

は?タヌキですか?

『タヌキのこの穴に入るのがバサラのブームなの!』

穴に入ろうとするバサラさん。
最後の最後に見せ場を作らないでくださいな!
もう帰りますからね!
という訳でたぬきさんに入るバサラさんはまた今度見せていただきましょう。

バサラさん、ママさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。