» 富山のブログ記事


仕事が忙しく、しばらく更新できず失礼しました。
北陸放浪シリーズを再開します!

福井の猫寺から電車で移動。
金沢で下車し…
何故か駅を出ずに、そのまま電車を乗り継いでしまいます。

北陸新幹線開業に伴い、第三セクターに移行した北陸本線。
開業したIRいしかわ鉄道に乗車。
そのまま富山県の、あいの風とやま鉄道となります。

途中駅で乗り換え。

特急が走らなくなった在来線。
在来線の時刻表は寂しい事になっていました。

特急の方が多かったくらいの北陸本線ですからねぇ。

この駅でこんな列車に乗り換えます。

2両編成の反対側は、こんな感じ。

はい、思いっきりテツをやっております♪

車窓風景。

天気は良かったのですが、海越しに立山連峰が見られなかったのは残念ですね。

終着駅で下車。
港に行けば猫さんにお会いできるかな?と歩き出すと…

いきなり猫さんに遭遇!

香箱を組んで日向ぼっこ中のキジ白さん。

『おや?ご飯の人じゃないみたいだけど…』

『ちょっと相手してやろうかな』

キジ白さん、立ち上がって伸び~っ。

そのまま自分の方にやって来ました。

『撫でさせてあげるよ』

キジ白さん、人懐っこい猫さんだったんですね。
喜んで撫でさせていただきますよ♪

腰もモミモミ♪

『もっともっと撫でてよ』

擦り寄ってくるキジ白さん。

キジ白さん!そっちには溝があるよ!
まわり見ないで擦り寄って来たら危ないよ!

あ…遅かった。

キジ白さん、自分に擦り寄ってきて足を踏み外して溝に落ちちゃいました。

『恥ずかしい所見られちゃった!』

見られただけでなく、写真撮られて全国に発信されちゃいましたよ。

『ま、いいや。モフって!』

溝に落ちたことを全く気にせずに、ゴロ~ンとしちゃったキジ白さん。

喜んでモフらせていただきますよ♪

モフモフモフ…
このくらいでいいですか?

『もっっともっと構ってよ』

立ち上がると足にスリスリしてきたキジ白さん。

またまたゴロ~ン♪

『ねぇ、もっと撫でて』

しょうがないですねぇ。
もうちょっとモフりましょう♪

さ、このくらいでいいでしょ?

『まだだよ~』

『もっと一緒にあそぼうよ』

わかりましたわかりました。
わかったから足を踏まないでくださいな。

『あ、ごめんね』

またまたしばしキジ白さんに遊んでいただきます。

『ふぅ、満足♪いっぱい遊んでくれてありがとね』

『そろそろご飯の時間だから。いい暇つぶしになった♪』

猫さんと遊んだつもりでしたが…
実は猫さんの暇つぶしの相手をさせられてしまっていた自分なのでございました。

この後、港の方を歩いてみたのですが、猫さんの姿は見かけるけどまともに写真撮れず。
美味しい物を食べようにも、歩いていける範囲のお店はいっぱい。
しょうがないから宿泊先の金沢に戻るとしましょう。

金沢に戻って晩飯、と思ったら…
土曜とあってか、駅近くの飲食店は観光客で行列の状態。
もうね、魚を食べさせる店ならどこでもいいって感じで人がいっぱいなんですよ。
こんな時は、スーパーで地魚の刺身を買ってきて部屋で一杯やるのが一番。
ホテルの部屋で安く地物を楽しむ自分なのでございました。
(写真撮るの忘れたけど)
地の食べ物を味わいたいけどお店が混んでいる時は、地元のスーパーで惣菜やお刺身を購入すると言うのが、旅行に行った時の裏ワザなんです。
ま、雰囲気は味わえないですけどね。

こんな感じで猫さんといっぱいお会いした、北陸放浪2日目は終了。
次回からは最終日の午前中に金沢をうろついてお会いした猫さんをご紹介していきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。