なぜ山に登るのか?そこに猫が居るからだ!2016秋編 その2 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

秋恒例のハイキングに、とある山を登ります。

と言っても、楽をしてまずはケーブルカーで。

ケーブルカーを降りて、まずは風景をパチリ。

さぁ、歩き始めましょう!

登山道というか参道を歩いていると、看板犬さんにお会いしました。

おはようございます!

撫でさせていただくと…

顔を擦り付けてくださいました♪

『低いとは言え山だから、気をつけて行ってきてね』

ありがとうございます!
看板犬さんに見送られ山を登ります。

山頂到着!

ちょっとモヤっていますが、富士山を望むことが出来ました!

山頂で、ちょっと一服。
おや?あそこに見えるのは…

猫さんです!

気持ち良さそうに寝ていますねぇ。

でも耳はしっかりとこちらを意識しています。

ちょっと指を出してみましょう。
『なに?お酒の匂いがするよ』

目を開けて匂いを嗅いでくださった猫さん。
ちょっと撫でちゃいましょう!

『お酒臭い指近付けないでよ~!』

今日はまだ呑んでいないんですけどねぇ。
そんなにお酒臭いですか?

『自分の匂いは気が付きにくいんだよね』

『さ、昼寝の邪魔だから行ってくださいな』

また寝ちゃった猫さん。

お昼寝の邪魔をしてはいけませんね。

のんびりとお休みになる猫さんとお別れして…

次の山を目指すとしましょう。

ここからは観光客が少なくなり、歩いている人ほとんどがハイカーになります。
あっ!電気のマンホール!

登山道にマンホール。
不思議な光景ですねぇ。

木で作られた階段を昇り降り。

途中、木々や…

風景を楽しみながら…

とある山の山頂から歩くこと小一時間。

次の山に到着です!

いつも通り、こちらの山頂が真の目的地。
さて、猫さんにお会い出来るのでしょうか?
続きは次回で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。