キジ白さんに付いて行く・後編 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

前回、目の前でゴロンゴロンしてくださったキジ白さん。
歩き始めたので後を付いて行ってみましょう。

『あ、さっきのおっさんが付いて来た』

『いいよ、こっちだよ』

尻尾を立てて歩くキジ白さん。
どこかに案内してくださるのでしょうか?

『ほら、こっちこっち』

『もうすぐだよ』

何があるのか楽しみですねぇ。

キジ白さんが案内してくださった先には…
猫さんのお食事が用意されていました。

カリカリを食べるキジ白さん。

綺麗なお水も用意されていて、可愛がられているようですね。

お食事の後は、塀に寄りかかって一休み。

塀にスリスリするキジ白さん。

今度は大丈夫かな?

そっと手を出してみると…

手にスリスリしてくださいました!

そのまま撫でさせていただきます♪

気持ち良さそうなお顔を見せてくださったキジ白さん。

しばし撫でさせていただき、満足してキジ白さんとお別れしたのでございます。

キジ白さんのお食事場所のすぐ横には暗渠が!
キジ白さんも暗渠猫だったんですねぇ。

この暗渠を散歩してみます。
すると…

前から黒白さんが歩いてくるのに遭遇!

黒白さん、隙間に隠れてしまったので覗いてみると…

室外機の上に座っていました。

黒白さ~ん!ちょっとお顔を見せてくださいな。

『顔見せるだけならね』

振り向いてくださった黒白さん。
こちらも可愛がられているが分かるツヤツヤの毛並みと綺麗なお顔だったのでございました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。