純平くんに手を合わせる ~9月の丸吉猫さんズ~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

9/19の晩に急逝した立石・丸吉玩具店さんの看板猫・純平くん
お葬式が終わったとのことで弔問に伺いました。

外には純平くんが虹を橋を渡った事をお知らせするポスター。

店主の晴美さんに許可を頂いて、小さくなった純平くんに合掌。

カケちゃんとサンペイくんも並んでいます。

お店には歴代看板猫さん達の写真がズラリ。

まさかここに純平くんが早々と並ぶ事になるとは…

店内は猫さん達が居たまま。

純平くん達が爪を研いでいたレジ台。

コバナちゃんやサンペイくんが寝ていたベッド。

みんな爪を研いでいたダンボール。

レジ台に置かれ、みんなが入って寝ていたきゅうりの箱。
どれも一つ一つに思い出が詰まっています。
丸吉猫さんズとお会いできたからこそ自分のブログはここまで続いてきたと思っています。

看板猫中の看板猫だったナツ吉くん。

下半身不随ながらも18歳まで長生きしたテツヤくん。

実家がありながらも丸吉玩具店さんに居着いていたキンちゃん。

いつもじゃれて噛み付いてきてくれたカケちゃん。

外猫として愛されたトシエさん。

外猫から晩年、店内で過ごすようになったリカちゃん。

丸吉玩具店さんがお世話していた2代目アメショ柄コバナちゃん。

今年に入って虹の橋を渡ったサンペイくん。

裏の公園の地域猫だったマイトくん。

同じく公園の地域猫だったリンコちゃんは家猫となって幸せに暮らしています。

みんな、これまでありがとう!

そして純平くん。


君にはまだ「ありがとう」って言わないよ!

丸吉玩具店さんと自分を結びつけてくれた佐竹茉莉子さんにも感謝です。
道ばた猫日記・猫好きの多い町」はぜひお読みください!

猫が居なくなってしまった丸吉玩具店さんですが、これからもお邪魔しますね。
ブログにも(猫の写真はなくても)登場させて頂く予定です。
丸吉玩具店さん、これからもよろしくお願いします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。