2021年4月12日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

3月の週末。
小岩の友の湯さんに入浴後、看板猫さん達にご挨拶しております。

ご飯を食べる、くぅちゃん。

こちらではクリリンさんとパンちゃんがお休み中です。

パンちゃん、こんにちは!

指を出すとスリッと顔を擦り付けてくれたパンちゃん。

撫でさせていただきますね。

撫で撫で撫で♪

クリリンさんは毛布の中で熟睡中。

棚には元気くんもいますが…

『今は撫でられたくないの』

そうなんですね。
ではそっとしておきましょう。

『ウニちゃんが待ってますよ』

くぅちゃんが教えて下さいました。

『待ってないよ~』

なんて言ってたウニちゃんですが…

キリッとモデルになってくださいました。

『よく寝た~』

ショウくんが目を覚ましたようです。

ゴン太くんはハンモックで熟睡していますねぇ。

グレさんはケージに戻ってカリカリをポリポリ。

『写真撮った後は撫でてくださいな』

自分の横に来てくつろぐウニちゃんを撫で撫で♪

『あ、ショウが出てきた』

ショウくんがご挨拶に来てくださいました。

指の匂いを嗅いだ後は撫で撫で♪

スリスリしながらも思いっきりイカ耳のショウくん。
なんで?と思いつつ撫でて…
次回に続きます。
(現在猫さん達は猫部屋にいらっしゃってフロントやソファーに出てくる事はありません)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。