2021年4月21日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

2月上旬の週末。
猫呑み散歩の締めで新橋てまりさんで呑んでおります。

『ポンちゃんが膝に居るからかまってもらえないなぁ』

つまらなそうなコツブさん。

『あ、パンツがご飯食べてる』

どれどれ?

パンツくんがゆっくりお食事中ですねぇ。

ここで呑み友達
「ヤラセ写真を生で見た事ないんですよねぇ」
え?どうだっけ。
ならばパンツくんが食べ終わるのを待って…

捕獲!
『え?』

『ポンちゃん、捕まっちゃったよ』

唖然とするパンツくん。

膝に乗るポンちゃんの上でヤラセ写真を撮っております。

『もういいですか?』

はい、呑み友達も満足してくれたみたいだしね。

ここでパンツくんと共にポンちゃんも膝の上から退場。
入れ替わりにダン吉さんが膝に来てくださいました♪

撫でられて満足そうなダン吉さん。

『あ、気がつけばもう閉店時間ですよ』

楽しい時間はあっという間ですねぇ。
つーか21時まででも時間短すぎ!

では猫さん達にご挨拶して帰るとしましょう。
箱の中にみっちり入って寝ているのはヨチャロウさん。

『ありがとうございました』

眠そうなお顔で見送ってくださったエビちゃん。

『今度はもっとかまってね!』

コツブさんもご挨拶してくれて…

エビちゃんと一緒にお休みに。

『ありがとうございました』

眠そうな猫さん達にご挨拶してお店を後にしたのでございました。

てまりさん、いつもありがとうございます。
またおじゃましますね。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。