2021年4月10日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

2月下旬の週末。
立石で昼呑みを楽しんで、丸吉玩具店さんに戻ってきました。

レジ台からお水を呑むサンペイくん。

『あ、純平が出てきた』

え?もう出てきました?

『撫で係、もつ焼きは美味かったか?』

はい、シロしか残っていなかったけど美味しかったですよ。

『たまには俺様も一緒に食いたいなぁ』

純平くんには食べられない物ですからダメです。

『俺様も食いたいぞ~っ!』

ガリガリしない!

『ま、いいや。撫で係の膝で満足しよう』

すぐに膝に乗ってきた純平くん。

いつもどおり撫で撫でしますが…

『ふぅ、満足した』

すぐにレジ台に移動して毛づくろいを始めました。

あれ?もう膝はいいんですか?

お~位!純平く~ん!

『うるさい!俺様は忙しいんだ!』

どう見ても暇そうにしか思えませんが…

『ほら、体を掻いたり商品の案内したり忙しいんだよ』

商品の案内?

『ほら、そこに新商品があるからどうだ?』

新商品ねぇ。

あっ!たまごっちに鬼滅やエヴァが出てる!

 

『買っていかないのか?』

初代は夢中になりましたけどねぇ。

『ま、俺様に会えるだけでもいいか』

そうですね。
でも純平くんたちのためにも何か購入するようにしますね。

『うん、いい心がけだ』

『お母さんから美味しいご飯を貰う為にも売上に貢献してくれよ』

純平くんから皆さんへのメッセージのようです。

さて、純平くんは自分の世界に入っちゃったし…
そろそろ移動しましょうか。

熟睡中のサンペイくんにご挨拶して…

サンペイくんも結構お年になりました。
最近は寝ている事が多いけど、まだまだ長生きしてくださいね。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
マンネリと言われようがまたお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。