« 前の記事:

次の記事: »


とある街の駐車場。
二匹の三毛さんが居らっしゃいました。

二匹とも毛繕いの真っ最中です。

『ん?』

『お姉ちゃん、見かけない人が来たよ』

『とりあえず…ツーンとしとこう』『ツーン!』

シメントリーでツーンとする三毛さんズ。

『カメラ持ってるみたいだけど…モデルにはなんないからね』

『でもね、何か報酬があるならモデルになってあげるよ』

報酬は…何も持って来ていないですねぇ。

『何も持って来ていないなら、モデルになってやんないよ!』

『ねぇ、お姉ちゃん』『そうそう!』

『モデルになって欲しいなら、何らかの報酬がなくちゃね!』

と、言いつつも…
こっちに顔を向ける薄三毛さん。

『そっち向いたのは監視の為!モデルじゃないよ!』

『そうだよ!ベーッ!』

う~ん…これ以上三毛さんズを撮るのは難しそうですねぇ。

『モデルにはなってあげないけど…撫でさせてあげるよ』

濃い方の三毛さんが擦り寄ってきてくださいました♪

『ほら、しっかり撫でなさい!』

はい!喜んで!

撫で撫で撫で…

『もう、あの子は。撫でてくれそうな人にはすぐに寄っていくんだから』

まぁまぁ、いいじゃないですか。
寄っていくのはいい事です。
自分なんか酔っても居ますからね♪

寄ってに酔って、いいじゃないですか。
んじゃ締めましょうか。

寄寄寄い、酔酔酔い、呼酔良い、ヨイ!

めでてぇな!

あれ?濃い三毛さん、固まっちゃった。

『なんだかよくわからないけど、撫でてくれたのは嬉しかったよ。また来てね』

感謝されたのか、追っ払われたのか…
とりあえず、三毛さんズにご挨拶をされて、駐車場を立ち去る自分でございました。

う~む…
ネタが古すぎたか…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。