« 前の記事:

次の記事: »


雪が降った日。
久しぶりに、とある路地を覗いてみました。

自転車の下に、金色に光るものが見えます。
1402ttis01-01

覗きこんでみると…
黒さんが自転車の横で、雪を避けて一休みしています。

黒さん、そんな所で寒くないですか?

『寒い無いよ。今ね、ご飯を食べたところなんだ』

『お腹も膨れたし、雪なんてそうそう見られないから、ここで雪見と洒落こんでるの』

そうなんですか。
白い雪に黒さんの姿が映えて、自分もいい雪見になりそうです。

『そうかい、良かったね』

『で…そこに居られると雪景色がよく見えないからどいてくんない?』

あ、これは失礼しました。
でも黒さん、寒いから雪見はほどほどにして、早く寝床に帰ってくださいね。

黒さんにご挨拶をして立ち上がると…
階段の下にサビさんの姿が見えました。

目が合うと、階段から奥に行ってしまったサビさん。

『う~…寒いね』

『寒いから、さっさと寝床に帰ろうっと』

黒さんと違ってサビさんは寒がりなのでしょうか。

足跡をいっぱい付けながら、寝床に帰って行くサビさんでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。