« 前の記事:

次の記事: »


昨年末のことです。

とある街を歩いていたら…
猫さんとお会いしました。

『サンタを待っているんだけど来ないんだよね』

サンタ待ちの猫さん。
でも…サンタさんからプレゼント貰うんだったら、靴下が必要なんじゃないですか?

『靴下ならあるよ!』

あ、ホントだ。
左足だけですけど。
わかった!右足の靴下を吊るしてあるんですね。

でも…
靴下だけじゃダメですよ。
サンタが入ってくる煙突もなくちゃ。

『この長い尻尾が煙突代わりなの。サンタさんが来たらピンと立つんだよ』

『準備は万全なのに、サンタさん来ないんだよねぇ』

猫さん猫さん。
サンタさんなら塀の上に居ますよ。

『あんな作り物じゃなくて、ホントのサンタ!おじさん、サンタになってくれる?』

あぁ、いいですよ。
猫さんのためならサンタになりましょう!

『ホント!?プレゼントくれる?』

あげますよ!
12月24日のクリスマスイブに。

『そんなに待てないよ』

『もう我慢できない!いつものサンタさんにご飯せがみに行こうっと!』

猫さん、いつもご飯をくれるお宅へと走って行ってしまったのでございます。

しかし…季節感全く無いですな。
季節のネタはすぐに出さないとダメという、悪い例でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。