« 前の記事:

次の記事: »


ミッキーさんにくっついて、猫の広場に戻ります。

広場では…
マロくんがどまんなかでゴロンゴロンしていました。

広場のど真ん中で転がるマロくん。

『あいつはゴロンゴロンするのが大好きだよなぁ』
自分の横に座ってマロくんを見つめるミッキーさん。

せっかく横に座ってくださっているのですから、撫でさせて頂きます♪

『あ~あ、今度は追いかけっこだよ。まだまだ男の子だねぇ』

ミッキーさんが見つめる方を見てみると…
チーマくんとマロくんが追いかけっこしています。

『あれ?チーマはどこに行っちゃった?』

マロくん!横に居ますよ!横!

と、マロくんにツッコんでいると…

ぶーちゃんも広場にやって来ました。

『ねぇ、まだ座らないの?』

『早くそこに座ってよ』

ぶーちゃん、自分が座るのを待っているようです。

はいはい、わかりましたよ。
広場の段の所にあぐらをかいて座る自分。
ぶーちゃんを撫でようと手を出すと…

その手をかいくぐって駆け寄ってくるぶーちゃん。

タタタタタッ!

小走りで走り寄って来て…

膝の上にピョン!

あっという間に膝に飛び乗ったぶーちゃん。

『あぁ…やっぱりこの座布団はいいわねぇ』

自分の膝に乗ってご満悦のようです。

この猫の広場に来たら、ぶーちゃんを膝に乗せるのがお約束になってしまいましたなぁ。

でも、それだけ馴染んでくれるのは嬉しい事です♪
と、喜んだ所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。