« 前の記事:

次の記事: »


前回、行列の最後尾案内をする三毛さんとお別れして移動。
次にやってきたのは…

おなじみのこの神社。

人は少ないですが、参拝客は途切れる事はありません。

さて、昨年この神社に初詣した時はクロちゃんにお会いしましたが…
今年お会いするのは、クロちゃんかコウちゃんか?

キジ白のコウちゃんでした!

『やぁいらっしゃい』

『お正月だから、特別に境内の案内をしてあげるよ』

『あっちに見えるのが主神の拝殿。主神は倉稲魂大神。いわゆるお稲荷様だよ』

『さて次は…末社を回ろうか』

『ここは金毘羅さん』

『んで次は…』

『秋葉大神ね』

『そして水神厳島大明神・江島大明神』

『さて…』

『ここまで案内したから、ご褒美の奉納品をもらおうかな!』

え?急に奉納しろと言われても…
何も持って来ていないですよ。

『何も持って来ていない?なんだあんた…ハズレか!』

『正月早々ハズレを相手にしちゃったよ。次はアタリの人が来るのを待つとしようっと』

鳥居の前でアタリが来るのをじっと待つコウちゃんでございました。

ハズレのおっさんは何も奉納せずに申し訳ありませんでしたね。

この後、改めて本殿に参拝。
猫神になったシロちゃんを思い浮かべながら柏手を打ったのでございました。

神様になっちゃった猫と言えばシロちゃんもそうですが、あの猫さん達が思い浮かびます。
昨年虹の橋を渡り、自分の中では神様になってしまったあの猫さん達がいた場所。
次回からは、その場所の猫さん達の様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

新春・猫詣シリーズ、楽しく拝見させていただいていますが、今回、初めてコメントさせていただきます。猫目線でのブログ記事がとてもいいです。個人的には、神社に住む猫さんに霊験あらたかなものを感じております。きっと選ばれた猫さんなんでしょうね。

>なりひらさん
お返事遅れて申し訳ありません。
今年もよろしくお願いします。
神社の猫さん達、撫でるとご利益ありそうですもんね。
ただ、神様に選ばれて地域猫として境内で暮らすよりも、人に選ばれて家の中で暮らす方が幸せだろうな、って思います。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。