« 前の記事:

次の記事: »


春と秋のお楽しみ。
とある運河の猫さん達にお会いしに来ております。

水辺でくつろぐ猫さん達。

では、ちょっと猫さん達に近寄ってみましょうか。

『おっと、その前に撫でていってね♪』

人懐っこい白黒さん、自分の横を離れません。

『もっと撫でてね♪』

はいはい。

『白黒は撫でられるの好きだからなぁ』

キジさんは撫でられるの嫌いですか?
まずは指を出してみます。

匂いを嗅いでくれたキジさん。

『おおっ?勝手に撫でるんじゃないよ!』

指を出して、そのまま撫でちゃいました♪
びっくり顔をしながらも撫でさせてくれたキジさん。

『こっちも撫でてよね!』

邪魔をしに来た 擦り寄って来た白黒さん。
はいはい、撫でさせていただきますよ。

続いて黒さんも撫でちゃいましょう!

『う~ん…このおっさん、馴れ馴れしいなぁ』

でも、撫でられて満更でもないご様子。

『んじゃ、ポジションチェンジね』

キジさんが歩いて行ってしまいました。

そして白さん(尻尾だけ黒かった)も土手の方へ。

黒い尻尾を揺らしながらお散歩に行ってしまいました。

土手の白さんを追おうか、他の猫さんの写真を撮ろうかちょっとだけ迷って振り返ると…

おや?キジ白さんが居らっしゃいますね。

運河沿いに佇むキジ白さん。

尻尾を立てて歩いてきました。

これは撫でさせてくれるパターンだな!
と思っていたら…

あれ?こっちは無視ですか?

キジ白さん、尻尾を立てたまま土手を上がっていっちゃったのでございました。

ここの運河猫さん達、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。