« 前の記事:

次の記事: »


とある八百屋さんの猫さん達にお相手して頂いております。

いっぱい撫でさせてくださったサビさん。
伸びをして…

食堂に移動です。

お水にご飯、猫草に爪とぎ、発泡スチロールの休憩室も完備の食堂ですね。

モグモグモグ…

『ちょっと足りないなぁ。追加を要求してこようっと』

サビさんはお店の方へいってしまいました。

では、茶白さんにお相手していただくとしましょうか。

『え~っ…相手する気無いなぁ。白黒、相手してやってよ』

え?奥にも猫さんがいらっしゃるのですか?

『ほら、白黒早く!』

うわっ!全く気が付かなかった!
猫さんに気づかないとは…まだまだ修行が足りませんなぁ。

『さ、わたしゃ寝てるからね。白黒頼むよ』

『え?相手って何すればいいのさ?』

写真撮らせてくれればそれで十分ですよ。

『写真だけでいいんだね?撫でさせなくても』

いや、撫でさせて欲しいですが…降りてきてくれないですよね?

『降りてあげない。ポーズだけ!』

キリリとポーズをとってくださった白黒さん。
ま、それだけで十分ですよ。
はい。

『十分なら…これでお相手おしまいだね。寝るからあっち行ってね』

追い払われてしまいましたが…
お休み中を邪魔して撮らせてもらったのですからしょうがないですね。

『みんなの写真撮れた?』

はい、撮らせていただけました。
サビさんもいっぱい撫でさせてくださってありがとうございました!

『いえいえ、こちらこそ。また来てね。それにしても食事の追加遅いわねぇ』

サビさん、こちらを見ずに食事の追加催促を続けるのでございました。

猫さん達、八百屋さん。
ありがとうございました!
またゆっくり遊びに来ますね!

さて、お腹が減ってきましたね。
この辺りだと…あそこに行って食事しましょう!
向かった先は…
明日のお楽しみ♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。