« 前の記事:

次の記事: »


9月に猫の広場におじゃました時の様子をお届けしております。

マロくんが広場の裏口に移動。
そこにいたキジトラのぶーちゃんに近寄っていきます。

『あのね…ごにょごにょ』『それはお前が決める事だよ』

『あいつ…ぶーちゃんに何相談してるんだろう?』

戻って来たマロくん。
相変わらずの思案顔です。

『う~ん…どうしたものでしょう』

マロくん、何考えこんでるの?

撫でたらちょっとはゴキゲンになるかな?

またまた撫でてみましたが…

『う~む…』

考え込んだままのマロくん。
具合でも悪いのかな?
心配になりますねぇ。

そんなマロくんをよそに、捨て千代さんはチーマくんを毛繕いしてあげています。

ペロペロペロ…

チーマくんの首を押さえて動かなくなった捨て千代さん。

チーマくんにくっついたまま、お休みになっていたのでした。

チーマくんも一緒に居眠り開始?

そっと近づいて…
捨て千代さんを撫でちゃいましょう♪

嫌がらずに撫でさせてくださった捨て千代さん。

チーマくんも、撫でやすいように顔を横に向けてくれました♪

でも…親子仲良く寝ている所を邪魔しちゃ悪いですね。
1309smi2-15
そっと離れましょう。

『なぁに?もっと撫でてもいいのに』
1309smi2-16
あ、撫でても良かったのですか?
ならば…

と言う所で後編に続きます。
それにしてもマロくん、どうしちゃったんでしょうねぇ?
真相は後編で明らかになる!?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。