« 前の記事:

次の記事: »


とある公園にやってまいりました。

この公園には地域猫として暮らしている猫さんがいらっしゃるはずですが…
あ、居らっしゃいました!

ベンチの下でくつろぐキジさん。

あ、向こう向いちゃった。

赤い首輪のキジさ~ん!
こっちを向いてくださいな。

『なんだよ、うるさいね』

お顔を見せて下さいました♪

『ゆっくりくつろいでいたのに…変なおっさんが来ちゃったなぁ』

『あっちの方に姿を消すとするか』

歩き出したキジさん。

植え込みの方に入っていきます。

『なんだよ、まだ付いてくるのかい?』

はい、キジさんの写真をいっぱい撮りたいですから!

『わたしゃいっぱい撮られたくはないんだよ』

うわっ!砂をかけないでくださいよ。

『うるさいおっさんだこと。家に入って休もうかねぇ』

きれいなキジさん、そう言わずにモデルになってくださいな。

『そこまで言うならしかたがないね』

『ちょっとだけモデルになってやろうかな』

座ってポーズをとってくれたキジさん。
うまくおだてるのに成功したようです♪

『おだてる?』

いえいえ、こっちの単なる独り言。
広い場所に出てきて撮りやすくしてくれるとは、さすが一級モデルですね!

『そこまで言われたらまんざらでもないね』

ヨイショが効いたようです。

『ヨイショ?なんか持ち上げてるのかい?』

ええ、カメラが重くてね。
ヨイショっと。

『なんか…おっさんと話してたらくだらなくて疲れちゃったよ』

くだらなかったら上ればいいんです!
って…あれ?
あまりのくだらなさにキジさん、いつの間にか姿を消してしまったのでございました。

ちなみにこの公園の猫さんは全部不妊済み。
地域猫としてお世話されている印として首輪をつけているそうです。

公園に建てられている看板。

平成17年から8年間で、26匹居た猫が3匹に。
猫スポットだったこの公園も、猫さんにお会いできればラッキーくらいになっています。

ちなみに3年前に来た時の看板。

3年間で2匹旅立たれたのですね。

この公園での野良猫対策を、成功例として行政がもっとアピールすればいいのになぁ。
なんて思った自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

11枚目に写っているグリーンの木箱が、猫ハウスなんですね!
奥に写っているハウスは、2階建てくらいの大きさがありますね。
木材で出来ているから、雨が降っても台風が来ても、壊れることは
そうそう無いし、脚がついているから、水たまりで底が濡れてしまう
心配もありませんね^^♫

お家に入る前に、グリーンの足ふきマットも置いてあって
衛生面にも気配りされていますね!
ここの猫ちゃんは、かなりの幸せ者だ~♫(^-^)

それと26匹もいた猫が3匹にまで減ったというのも感動です。

うちの近所の雑木林付近にも、私が見ているだけで、今、5~7匹くらいの
猫がいます。
昨日も帰宅途中、雨の降る中、最近現れた子猫に雑木林の中から呼ばれ、餌が欲しかったのでしょうが、むやみに上げてどんどんこんな仔猫が増えるのはマズイ・・・と思うと、おやつは持っていたけど出せませんでした。(*_*;

>紅お蝶さん
ここまで減ったのも行政がしっかり方針を打ち出し、地域住民とタッグを組んだ結果ですね。
仔猫…見て見ぬふりも出来ず…悩ましいですね。
他の餌やりさんと相談してみたはいかがでしょう?

その場所の餌やりさんとは、まだ2回くらいしかあったことが無く
しかも、私の朝の仕事に出勤する とても急いでいる時間なので
まだ1度もお話したことはありません。
私の休みの日の、夕方にでも会えればいいんですけどね・・。
でもいつかまた、お会いした時に お話して色々とその近辺の猫達について
も詳しく聞いてみたいな・・・と、よく思っています。(^-^)

>紅お蝶さん
お世話している方とお話出来て、色々聞けるといいですね。
もしそのあと何かしたいと思われたら、多少の相談には乗れると思いますのでご連絡くださいね

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。