« 前の記事:

次の記事: »


9月の連休初日。
いつも呑んだくれ猫散歩する仲間達は、予定ありでつかまらず。
ならば涼しくなった事だし、一人で山歩きしてくるか。
と、電車を乗り継いでやって来たのがここ。

あ、今回は猫さんの写真は少なめです。
ヤマコレのような感じで、登山記みたいになっているのでご了承くださいませ。

朝とあってハイカーばかりの駅前。
みんな元気に山を登り始めるけれど、自分はその前に猫さん探し。
駅の近くを探してみると…
発見!

キジ白さんですね。

『ん?山に登るのかい?』

はい、その前に猫さんに会えないかと散策していました。

『気軽に登れる山だと行って気を抜くなよ。気をつけて。私しゃ寝るから』

そう言って車の下に入って行った、いかりや長介さんでございました。

近くのコンビニでお茶を3本購入して登山開始。
と言っても、まずはこれに乗ります。

鉄分多めの身としては、やはり乗らないとねぇ。
と言い訳。

上の駅を降りた所で下界をパチリ。

モヤがかかっていて見晴あんまり良くないですなぁ。

まぁいいや。景色見に山登んじゃないから。
んじゃなんで?と言うと…
題名通りなんですけどね。

途中こんな看板を楽しんで…

いつもと違う道を通って、初めての神社にお参りしたりして…

ケーブルカー降りて30分程で山頂着。

富士山は…
やっぱりガスでいまいち見にくい。

まぁいいや。景色見に来たんじゃないし。
先を…急ぐ前にちょっと休憩。

自販機値段推移。
これはケーブルカーの上の駅前の自販機。

通常・500ml共に下界よりも20円高くなっています。

しばらく歩くと、通常が10円+されて下界より30円高。

さらにその先では500mlが10円+で下界より30円高。

そして山頂では、通常缶が160円と40円高。
500mlが200円と50円高になりました!

休憩終わり。
先に進みます。

ここからはサンダルやスニーカーの観光客はいなくなり、ハイカーかトレイルランナーばかりになります。

坂道を下り…

登り…

30分ほど歩いて一旦休憩。
曼珠沙華を眺めながら歩いて…

前の山の山頂から小一時間。
次の山の頂上に到着!

ここはいろんなルートが集まるポイントで、休憩できる場所も広い。
ゆっくり休憩するとしましょう。

って、ここが目的地なんですけどね。

あれ?いつもはベンチやテーブルの間をうろついている、目的の方々の 姿が見えません。
もしかして居なくなった?
不安になってあちこち見回してみると…

居らっしゃいました!

茶屋の物置の前に並んで座っています。

キジ白さんとキジさん。

この茶屋の名物猫さんたちです。

茶屋の猫さんにお会いできた所で、次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

いかりや長介さんは、唇の毛が抜けているのかしら?

「天狗注意!」の看板は、ユーモアがあって面白いですね^^♪
小さな子供だったら、本気にしちゃいそう。
こういう標識も 夢があって良いですね!

なるほど。こんなお山の上にも猫ちゃんが生活しているんですね!
空気がきれいで自然に恵まれたお山の中で、
優しい人達からご飯をもらって生活出来るなんて、
街の猫さん達よりも、ある意味幸せ者かも知れませんね^^♫

>紅お蝶さん
お返事遅れてすみません。
いかりやさんは、ご飯を食べた後だから唇が濡れて長介さん状態になっているようです。
おぃ~っす!

山の猫さん達は、もともとここには居なかった猫さんですが…
茶屋の方々に寝床とご飯をもらい可愛がられ、ハイカーの方々の癒やしとなっています。
幸せに暮らしていますが…やはり居るはずのない場所に猫が居るというのは違和感。原因を作った人間に怒りを感じます。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。