« 前の記事:

次の記事: »


前回からの続きです。

広場の裏の入口に姿を現したのはキジさん。

ぶーちゃんですね。
こんにちは!

近寄ってきてくれたぶーちゃん。
『ちょっとだけなら撫でていいよ』

撫でさせていただきます♪

続いて喉も。

気持良さそうにしてくださるのでさらに…

と思ったら、チーマくん達の方に行っちゃった。

頭をゴッツンしてご挨拶。

『まだ撫でたいの?』

そんな感じで見上げるぶーちゃん。

はい!撫でたいです!

またまた撫でさせていただきます。

頭も撫で撫で。

気持良さそうにしてくれていたので…
抱き上げて膝の上に乗っけちゃいました♪

膝の上でもおとなしく撫でさせてくれる、ぶーちゃん。

さっきからチーマくんが近くをうろついていますねぇ。
君も撫でて欲しいのかい?

手を出したらちょっと距離を置かれました。
チーマくん、自分に撫でて欲しいんじゃなくて、ぶーちゃんと遊びたかったようです。

そんなチーマくんを放っておいて、ぶーちゃんを撫でるとしましょう♪

『気持ちいいからもっと撫でて』

可愛く見上げられてしまいましたよ♪

ではゆっくりと撫で撫で♪

膝の上で撫でられてくつろいでくれる、ぶーちゃんなのでございました。
横でまたチーマくんがうろついているけど…
放っておきましょう。うん。

 

さて、この広場と言えば、春から行方不明になっている、片目が白濁したキジ白さん・ここのちゃん。
ここのちゃんの情報を継続して募集しております。
詳しくは飼い主・はじめさんのブログをご覧ください。
当ブログの以前の告知はこちらを見て頂けると幸いでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。