« 前の記事:

次の記事: »


北千住の商店街を歩いていると…

猫の写真が貼ってある100円ショップを発見。

そして写真が貼ってある柱の横では…

猫さんがデーン!

ヘソ天でくつろいでらっしゃいます。

写真を撮られようが、撫でられようが、ヘソ天のままの猫さん。

可愛いから喉も撫でちゃいましょう♪

しかしまぁ、これだけ撫でられても微動だにしませんねぇ。

『いやいや、尻尾の角度が違っているでしょ?』

って…尻尾しか動いていないじゃないですか。

この猫さんは、100円ショップの看板猫さんで、お名前は”なるとくん”
アメショ柄の渦巻きから名付けられたそうです。
どようびのにゃんこにも出演したことがあるとか!
(どようびのにゃんこのバックナンバー調べたけど、昨年分がなくて見られませんでした)
飼い主さんがこの上に住んでらっしゃって、エレベーターで一緒に降りてきて看板猫のお仕事をしているそうです。
以上、ご近所のなるとくんファンの方からお聞きしました。

この日はお店の横に居ましたが…

お店の商品に紛れていることもあるとか。

商品に紛れていると、100円で買われちゃいますよ!

やはりアメショさんはアホな子が多いのでしょうか?

『おじさん、アホって言う奴が…』

はい、アホって言う奴がアホなんでしょ?

『先に言われちゃった!』

降参ポーズをする、なるとくん。
って言うか君、単に撫でて欲しいだけなんでしょ?
と、また撫でさせていただきました。

『撫でられて満足♪おやすみ~』

いっぱい撫でられた後は、ぽっちゃりした体を投げ出して眠る、なるとくんなのでございました。

楽しい猫さんにお会いできてよかったなぁ♪
今度はぜひ、商品に紛れ込んでいる所を会いに行きたいと思う自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

千住はよく行く街なのですが、今回および前回の猫には会つたことがありません。“看板猫”のことも存じ上げませんでした。
いつか会へる日が来るかなあ…。(しかし私が千住へ行くときは、カメラ持参してないことが多い…)。

>またたびさん
千住はかなりの猫の街ですから、自分も噂に聞いているけどお会いしたことがない猫さんが結構居らっしゃいます。
看板猫も他にも結構居ますよ。
しかし…千住に行くのにカメラを持っていないとは…もったいないです!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。