« 前の記事:

次の記事: »


前回の終わりから時間をちょっと戻します。

横の路地でナッちゃんにお煎餅を見せていると…
純平くんが顔を出しました。

『お?俺様撫で係が来ているじゃないか!』

『さぁ純平様を撫でなさい!』

いきなりお尻をぶつけてくる純平くん。
しょうがないです。撫で係が撫でさせて頂きましょう。

『うんうん、やはり俺様撫で係に撫でられるのが一番だな』

ご満足していただいているようで、撫で係として光栄でございます。

それにしても…
相変わらずミステリーサークルがお好きですねぇ。

ツチノコさん。

『ツチノコじゃないや~い!』

え~っと…
イモムシ?

『イモムシじゃないや~い!』

あ…表現できない不思議な物体になってしまった。

『不思議な物体とか言って見ていないで、もっと純平様を撫でなさい!』

ゴロンゴロンしているうちにミステリーサークルから離れてしまった純平くん。

命令されては撫で係は逆らえません。

また撫でさせていただきます。

『うんうん、これでこそ俺様撫で係♪』

満足して頂いてありがとうございます。
でも、撫で係2号が撫でたそうにしているのでバトンタッチしますね。

と、撫で係2号こと某R氏にバトンタッチしようと思ったら…
子供達が純平くんを撫で始めました。

気持ちいいのか迷惑そうなのか…

目を細めて撫でられ続ける純平くんなのでございました。

次回はカケちゃん登場。
アホの出番はまだありません。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。