« 前の記事:

次の記事: »


前回ご紹介した駐車場の横には、キジ白さんがいらっしゃいました。

フェンスの向こうからこちらを伺うキジ白さん。

フェンスが邪魔なので、回りこんでお顔を拝見するとしましょう。

『うわ~っ!スケベっ面のおっさんが来た~っ!』

走って逃げていくキジ白さん。
そんなにスケベっ面してたかなぁ?
って違う!スケベではありませんよ~っ!

『ん?スケベじゃないって?そうなのかなぁ?』

フェンス越しに話しかけるキジ白さん。

フェンスの向こうには、喉の所だけが白いキジさんがいらっしゃいました。

『うん、そんなにスケベには見えないけどなぁ』

『貧相な顔していることだけは確かだけど』

スケベとか貧相とか…
言い放題ですな。

『そうか、スケベっ面じゃないのか』

『んじゃ、おっさんの顔をじっくり見てみるとしようかな』

『あぁ、鼻の下もあんまり伸びていないね。スケベっ面じゃないや』

そうでしょう!そうでしょう!
スケベっ面なんかしてませんよね。

『でもこの顔は…ハズレだな!』

じっくり顔を見られて、ハズレのおっさんと見破られてしまった自分なのでございました。
でもね、ご飯がちゃんと用意されていたから、ハズレのおっさんでも関係ないよね。
そう問いかけた時には…
すでに猫さん達の姿は消えていたのでございます。
猫さん達、ハズレの顔には用は無く、スケベっ面の方が興味があったみたいですなぁ。
なんか複雑な気分の自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。