« 前の記事:

次の記事: »


前回の猫さんにお会いした後、振り向くと…

キジ白さんがいらっしゃいました。
『おじさん、だぁれ?』

『あっ!声掛けない方が良かったかも』

慌てて奥に逃げていくキジ白さん。

そんな怖がらなくてもいいですよ!
写真撮ってるだけですから。

しばらくするとキジ白さんが出て来ました。

『写真撮ってるだけなの?』

はい、そうですよ。
だから怖がらないでね?

『写真って…その丸い所から出てくるの?』

『美味しいの?』

この丸い所はレンズと言って、写真を撮るところなんですよ。
んで、写真は食べられませんから、美味しいかどうかは…
こうやって写真を撮ってブログにアップしている自分にとっては、美味しいんでしょうけどねぇ。

『難しくてわかんない!』

『わかんないこと言うおじさんキラーイ』

座っていた場所から降りて走りはじめたキジ白さん。

またまた隙間に入って…

奥へと消えて行ったのでございました。

まだ若い感じのキジ白さん。
もうちょっと写真を撮らせて頂きたかったですが…
写真の説明が下手な自分のせいで、そのチャンスも逃がしてしまったのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

何と言うか、とっても独特な顔をした 個性的な
猫さんですね^^♪
「?顔」と言うか、コメント通りに何か 興味津々で
こちらを見入っている表情ですよね!
不思議そうに見ている大きなお目目と、おちょぼ口が
1度会ったら忘れられない顔だと思いました。
まだこの世に誕生してから 〇か月・・・という
若さなのかもしれませんね。(^-^)

>紅お蝶さん
あぁそうですね、おちょぼ口なんですね。
だから印象に残っちゃったんだ。
金色の目とおちょぼ口、『興味はあるけど関わりたくないよ』って感じが、ある意味猫さんらしくて素敵でした♪

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。