« 前の記事:

次の記事: »


久しぶりに某お寺を訪れてみました。

ハチワレさんがトコトコ歩いてきます。

近くまで来たハチワレさん。

『只今受付中ですよ!』

ちょこんと座って、何やら受け付けているご様子。
何を受け付けているんでしょうねぇ?

とりあえず、幟に「ご自由にご覧ください」と書いてあったので…
ハチワレさんをじっくり見るとしましょう。

『何じっくり見てんの!』

いや、ご自由にご覧くださいって書いてあったからねぇ

『猫が受付中と言ったらアレでしょう!アレ!』

そういえば受付中とも書いてありましたね。
で…アレですか?
アレ…?
あぁ指ですね?

『そうそう、指の匂いをクンクン…』

『って、違うよ!』

あ、ノリツッコミしておきながら向こう向いちゃった。

『何も出さないで猫にボケさせるとは…あんたもしや…』

そうです!
ハズレのおっさんです!

『あぁ、やっぱり…』

凄い大きなため息が聞こえた気がしました。

『早くいつもの当たりの人が来ないかなぁ』

受付中なのにハズレのおっさんが来てしまったハチワレさん。
いつもの人が来る方向をじっと見つめるのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

この子の太り具合も可愛くて、とってもいい感じですね!
きっとご近所の(猫好きの)皆さんから、
かなり、可愛がられているんでしょうね♪(^O^)/

>紅お蝶さん
この子もご近所の方々・ボランティアさんにお世話されて可愛がられている子です。
こう言う猫さんがいらっしゃる場所って、ニンゲンも居心地がいいんですよねぇ。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。