« 前の記事:

次の記事: »


丸吉猫さんズの夜のお仕事を取材。
時間も早いし、帰る前にもう1軒行きましょうか。
と、ナッちゃん達が居た場所から歩き出すと…

あれ?ナッちゃんが塀の上に。

さっき和菓子屋さんの角に居たのになぁ。

よく見ると…
ナッちゃんモドキでした。

昼間だと、こちらの姿を見るなり逃げ出すナッちゃんモドキですが…

夜だとまったりしているようですね。

丸吉さんが用意する猫達のご飯を、勝手に食べているナッちゃんモドキ。

一宿一飯の恩義でしょうか?
公園の監視をしているようです。

座って公園を見つめるナッちゃんモドキ。

こうしていると可愛く見えるんですけど。

実は、丸吉猫さんズは結構迷惑していると言う、悩ましい存在。

君もシャムもどきと同様、ムニャムニャって動きがあるみたいだから…

そうなって、公園に来るみんなに愛されるといいねぇ。

なんてこっちの想いが届いているのか届いていないのか。
公園を見つめるナッちゃんモドキ。

その見つめる先には…

ピョン太くん(仮名)が居たのでございました。

もしかしたらリンコちゃんかも。

『あっ!ろっちさんまだ居た!早く帰れって言ったのに!』

ナッちゃんに見つかってしまいました。
わかりましたよ。帰りますよ!
もう一杯呑んでから。

その前に、もう一度キンちゃんを…

あ、キンちゃん寝てる!

『寝てないですよ。ちゃんと監視をしていますよ』

キンちゃんも無理をせずに。
早く実家か別宅か丸吉さんに行っておやすみなさいね。

夜の丸吉猫さんズ。
もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。