« 前の記事:

次の記事: »


とある街を散歩中。

バイクに乗ってお休み中の薄茶さんと目が合いました。

あ、目をそらされた。

まぁいいや、近寄ってみましょう。

バイクのシートでうたた寝をしていたようですね。

『そう、寝ていたんだから邪魔しないでね』

はい、邪魔は…邪魔は…

やっぱりしちゃいます。

指を差し出すと匂いを嗅いでくれた薄茶さん。

ちょっとだけ撫でさせてくださいました。

ソッポ向いているけど。

おとなしく撫でさせてくださいますが…
迷惑そうなお顔ですねぇ。

撫でるのもこのくらいにしておきましょうか。

『ふぅ、やっと手を離してくれたよ』

ところで薄茶さん。
あなたもしかして…
この辺りで有名な看板猫のゴンちゃんではないですか?

『あっ!綺麗なお姉さん』

え?どこどこ?

居ないじゃないですか!
薄茶さんにはぐらかされてしまったようです。

眠そうなお顔の薄茶さん。

お休みの邪魔してすみませんでした。
このくらいで立ち去るとしましょう。

『あれ?行っちゃうの?』

『撫でてくれてありがとう。また来てください』

これはご丁寧なあいさつをどうも。
迷惑そうなお顔に見えましたが、実際は気持ちよく撫でさせてくださっていたようです。

この薄茶さんがゴンちゃんかどうかはハッキリしなかったのですが、多分ゴンちゃん。
また会いに来ますから、その時もまたゆっくり撫でさせてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。