« 前の記事:

次の記事: »


今日から、月の初めのお楽しみ。
居酒屋路地猫さん達シリーズ4月分をお届けしていきます。

この日はいつもの路地に猫さん達の姿は見当たらず…
お昼寝中かな?と思いつつも一本裏通りに入ってみたら…
あっ!いました!

サバ白さんとチビキジさん、茶トラさん。
今回は路地裏で待っていてくださったようです。

チビキジさんは何を見ているのかな?
『上に何かあるなぁ』

『今度は下に来た』

nekophoto.kumax.netのロゴを目で追いかけていたのですね。

トンと音がしたので、目を上にやると…
茶トラさんが1階の屋根に登っています。

さらに2階の窓の手すりを歩く茶トラさん。

端まで歩いて来ました。

そのまま屋根の上へ。

鈴カステラを見せつけて、自分の視界から消えて行ったのでございます。

チビキジさんは、まだロゴを見つめています。

『この文字じゃま!』

ロゴを手で落とそうとするチビキジさん。

って違います。
プラチナストラップで遊びはじめたのでした。

ヒゲを前に出してストラップに夢中なチビキジさん。

チビキジさんと遊んでいると…
横からぶつかってくる物があります。
何かと思ったらサバ白さん。
『撫でろ』

はいはい、撫でさせて頂きますよ。

『もっともっと』

甘えてくるサバ白さん。
でも、この路地は狭くてゆっくり撫でられません。
いつもの路地の方に移動しましょう。

と言う事で、次回はいつもの路地からお送りします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。