« 前の記事:

次の記事: »


細い路地を抜けて、いつもの居酒や路地にやって参りました。

チビキジさんも後をくっついてきてくれます。

『さ、遊ぶぞ!』

では、プラチナストラップで遊びますか!

『先にこっちを撫でなさい!』

同じくやってきたサバ白さんが、撫でろとくっついてきます。

しょうがないですね。
撫で撫で撫で。

『気持ちいいから、お礼に咬み咬み咬み』

甘咬みされちゃいました。

こんなに気持ち良さそうにされると、撫でる方も嬉しくなっちゃいますねぇ。

『こっちも構ってよ』

チビキジさんが遊んで欲しそうにしています。
ストラップを揺らしましょう。

あれ?
なんか気が乗らないご様子。

ストラップから離れて、毛繕いをしているサバ白さんの近くへ。

んで、シンクロ毛繕い。

毛繕いの後は、チビキジさんと遊ぼうかなって思っていたら…

サバ白さんが
『もっと撫でろ!』

『もっともっと!』

甘えてくるサバ白さん。

いっぱいモフらせていただいたのでございます。

さて、お昼ごはんを食べに行ってくるとしましょう。
食後にまたきますね。

『あれ?遊ぼうと思ったのに出遅れたか』

ヒゲの白い黒さん、移動しようと思ったら出てくるなんて遅いよ。
また後で来るから、その時に遊ぼうね。

次回はお昼を食べてきた後に立ち寄った時の様子を。
主役はまたまたチビキジさんとサバ白さんです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。