« 前の記事:

次の記事: »


バスを待っている間、漁港付近をもうちょっと散策します。

あっ!猫さん発見!

そこのキジ白さん!待ってくださーい!

『ん?呼んだ?』

はい、呼び止めました。

『なんか用?』

写真撮らせてくださいね♪

『写真撮るだけじゃなくて…』

『撫でてよ』

キジ白さん、擦り寄ってきちゃいました。

いきなりゴロ~ン。

モフらせて頂きます♪

カジカジ攻撃が出てしまいました♪

モフられながらも、何故かイカ耳のキジ白さん。

気持ちいいんだよね?

『気持ちいいよ~っ!』

後ろ脚キックも出ました。
でも…カメラにキックしないで!
(コンデジで撮影中です)

ありゃ?君…耳の下怪我してるね。
どうしたの?

と、キジ白さんをモフっていると、ご近所の方が通りかかりました。
「カブちゃん、撫でてもらって良かったねぇ」
この辺りを縄張りにしている猫さんで、カブちゃんというお名前だそうです。
人懐っこいけど、暴れん坊で喧嘩っ早いカブちゃん。
いつも喧嘩して怪我が絶えないとか。
「また喧嘩して傷できちゃったんだねぇ」
心配そうにしながらも、温かい目でカブちゃんを見ながらお話してくださいました。

『お話していないで、もっと撫でて~』

はいはい、わかりましたよ。

モフモフ再開です。

両手掴み後ろ脚キック出た!

ふぅ、いっぱいモフらせて下さいました。
そろそろバスが来ますね。
カブちゃん、遊んでくれてありがとう。

最後はキリッとポーズを取ってくれたカブちゃん。

喧嘩はほどほどにね。

何やら視線を感じて振り向くと…
『カブの奴、暴れん坊なのに人当たりだけはいいんだからな』

別の猫さんが羨ましそうに眺めていたのでございました。

おっと、バスの時間だ。
バスに乗って、半島の先端まで行くとしましょう。
そこでも猫さんにお会いできるかな?
それは…明日のお話。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

カブちゃん?
すぐにかぶるからでしょうか。
関東地方でかじることをかぶるとも言いましたっけ?
北関東で7年くらしたわたくしですが、細かい言葉は忘却のかなたです。
あちこちでかぶられるからか、ろっちさんの左手傷だらけですよ。

>よっぱらいねこさん
お名前の由来は聞き忘れたのですが、自分が思うに、かじったり食らいつくことを”かぶりつく”と言いますから…
撫でると”かぶりつく”からカブちゃんなんじゃないかと。

自分の左手は傷だらけですねぇ。でもまぁ、これもまた楽しいということで!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。