« 前の記事:

次の記事: »


トイレの前に茶トラさんが寝ています。

自分を見るとすぐにやってきた茶トラさん。

『撫でてくださいな』

で…
ごろ~ん。

喉を撫でると気持ち良さそうにしてくださいます。

手に顔をこすりつけてくるのがまたなんとも。

『今度はあのカップルに撫でてもらおうっと』

ありゃ?今日はこれだけ?
茶トラさん行っちゃったよ。

『カップル撫でてくれなかった…』

がっかりする茶トラさん。

ふて寝しちゃいました。

こっちに来いって目が訴えて(いるような気がし)ます。

しょうがないですね。
もうちょっと撫でさせていただきましょう♪

ほれモフモフ。

『ニャイダー…変身!』

『ふにゃぁ~』

ニャイダーに変身すると、腑抜けになっちゃう茶トラさんでございました。

この茶トラさん、以前“悶える茶トラさん”でご紹介した猫さん。
初めて合う人にもモフモフされてしまう人懐っこい猫さんです。
猫さんがモフられて腑抜けになったお顔を見ると、凄くほんわかしてしまうので、ついついこの茶トラさんに会いに行っちゃう自分でございました。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。