« 前の記事:

次の記事: »


公園を一周した後、お茶屋さんでワンカップの熱燗とおでんを頂いて一服。
残念ながら”店内撮影禁止”と書いてあったので、ワンカップとおでんの写真はありません。

さて、また公園を散歩しましょう。

公園2周目の途中。
あそこで寝ているのは…猫さんですね♪

タキシード猫さんです。

キラキラ日差しを浴びてお休み中のタキシードさん。

手を差し出すと顔を摺り寄せてきてくださいました♪

そのまま喉を撫で撫で。

気持ち良さそうにしてくださいます。

今度は腰を撫で撫で。

んで…
ごろ~ん

『気持ちいいですよーっ!』

『はっ!みっともない姿を見せてしまった』

いや、枯れ葉が体にくっついて今のお姿も十分…

『そっか、なら気兼ねなしに…もっと撫でろ』

『そう、そこを重点的に!』

『今度はこっちも』

『ふぅ、気持ちよかった』

前回の三毛さんと同じように、撫でさせてくださった後はしっかりポーズを取ってくださりました。

『あんた、また撫でに来なさいね!』

はい、遠いですがまた会いに来ます。

『それにしても…気持よかったなぁ』

余韻を楽しむ白黒さん。
この後、親子連れにまた撫でてもらってご満悦なのでございました。

さて、この公園に来た本当の理由はお目当ての猫さんが居るからなのですが…
まだその猫さんにお会いできていません。
公園をもう一周してみましょうか。
と言う所で次回に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。