« 前の記事:

次の記事: »


前回からの続きです。

三毛さんを追いかけて小さな神社に行ってみると…
お水を飲んでいました。

水を飲むお姿はしっかり狛猫。

『喉乾いてて水を飲みに来ようと思っていたのに考え事しちゃってさ』

『で…何を思い出そうとしてたんだっけ?』

いや、もういいです。

またまた塀に登った三毛さん。

塀の上をパトロール?

ピョン。

あ、神社の方に飛び降りちゃった。

お社の前からまたピョン。

下に降りた三毛さん。

今度は鉢の水を飲むのでございました。

かなり喉乾いていたんだね。

お水を飲み終えた三毛さん。
来た道を戻っていきます。

元の場所に戻って…

休憩。

またまたお日様を充電する三毛さんでございました。

この三毛さん、人にかなり慣れているし物怖じもしない。
この辺りの方々に可愛がられているんでしょうね。
これからも元気で居てくださいね。
自分の事は忘れてもいいから。
(思い出して貰えなかったことを根に持っている訳ではございません)

今日はここまで。
明日からは12月上旬、12年最後の紅葉を楽しみに散策した時の様子をお届けしていきます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

最近この地を訪れてないので、この三毛には会つてません。
写真を見るかぎり、元気さうですね。それで何よりです。

>またたびさん
自分はまたたびさんの写真を見てこの辺りを訪れるようになったので、感謝しております♪
三毛さん、元気ですごしてらっしやいました。
ついでに言うなら、坂を上がった所の猫さん達も元気にしてらっしゃいました。この猫さん達は近日公開予定でございます。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。