« 前の記事:

次の記事: »


とある公園。
ネットの向こうに猫さんの姿を発見。
1211ksym6-13

回りこんでみます。

『何だあんたは!』

写真撮らせてくださいな。

『写真撮られるの嫌いなんだよ』

『撮るな~~~~っ!』

『ふん』

『撮るなって言ったのにまだ撮ってやがる』

美形猫さんなので、いいお顔を撮らせていただこうと思ったのですが…

かなりの写真嫌いのようでございました。

これ以上写真を撮ったら更に怒られてしまいそう。
立ち上がって公園の横の駐車場を見ると…
キジ白さんがいらっしゃいました。

『お、ちょうどいい所に来た』

『こっちこっち』

『ゴミ捨てるな!って書いてあるのにゴミ捨ててあるんだよ』

『全く人間って奴はどこにでもゴミ捨てるんだから』

『ゴミは持ち帰って自分の責任で捨てろって、みんなに言っておいてくれよな』

あ、はい!
肝に銘じます。
ブログにも書いておきます。

『あ、猫も捨てるな!って書いておけよ!』

了解であります。
以上、猫さんのお怒りをそのままお届けいたしました。

今回ここまで。
夕方の更新は、電話ボックス。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

いやはや、猫たちに教えられることは多いですね。

年末年始の営業予定の公表もされるんですね。
まねしようかな。

>よっぱらいねこさん
そうなんです。猫さん達はいろんなことを教えてくれるんですよね。人間の言葉は話さないけど。

営業予定(ついでに行動予定)真似してもロイヤリティは取りませんのでご安心を。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。