« 前の記事:

次の記事: »


宿場町の路地裏を歩いていると…
毛繕い中のハチワレさんにお会いしました。

『おう?なんだてめぇは』

『ここがこのハチワレ様の縄張りだって知って写真撮ってんのか?』

『黙ってねぇで何とか言ってみろ!』

す、すみません!ハチワレ親分の縄張りとは知らなかったもので…

あまりの迫力にビビってしまい、尻尾巻いて逃げるろっちさんでございました。

ハチワレさんから逃げ出してしばらく歩いた場所。
アパートのバルコニーの下にキジさんがいらっしゃいます。。

『あ~誰か来たぁ』

『日差しが気持ちいいんだから邪魔しないでー』

ホゲ~

ホゲ~っとしているので、もうちょっと近づいてみます。

『ここだと人通りが多いから、別の場所でくつろごうっと』

移動し始めたキジさん。

のんびり通りを横切って…

『ほら、こっちだよ』

『このベンチの下が、またくつろげるんだなぁ』

『んじゃ、ホゲ~っとするから写真はここまでね』

迫力あるハチワレ親分の後に、のんびりとしたキジさんにお会いして癒されるろっちさんでございました。

今日はここまで。
次回は、別のキジさんと見つめ合ってしまった様子をお届けします。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

親分、立派な貫録です。
杯、ください。

>よっぱらいねこさん
ハチワレ親分『わざわざ東に出てきて盃もらう事なんてねぇ。西にゃ俺よりもいい親分衆がいっぱいいらぁ。紹介してやるから訪ねていきな』
と言っていましたので、近々ご連絡が行く…かも、です。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。