« 前の記事:

次の記事: »


一旦通常営業に戻します。

狭い路地の奥、猫さんの姿が見えました。

毛づくろいする猫さん。

三毛さんのようですね。

『ん?』

一旦こっちを見た三毛さんですが…

そのまま横になって…

ゴロンゴロンし始めました。

あれ?三毛さん、その前脚は…
伝説の”デル黒斑病”では!?電導ヅタが原因の。
もしかして三毛さんのお名前はフロルで、他にも猫さんがいらっしゃって、合計…11匹いる!?
そして…
11匹いるのにマウスがいない!

『何かわけわかんない事言ってるなぁ』

そのままゴロンゴロンしていた三毛さん。

もう一歩近づいたら…

ビックリしてシャッターとドアの隙間に逃げこんじゃいました。

『急に近づくからビックリして非常信号のボタン押しちゃったじゃないか!この石頭!』

大丈夫、あなたは長時間撮影に耐えました。
合格です!

えー…今回のネタを笑って下さった方とは、いいお友達になれそうです。
「11匹いるのにマウスがいない!」ってネタはずーっと使いたかったネタなのですが、ここで使ってしまいましたとさ。
少年ドラマシリーズ版は無茶苦茶だったけど、アニメ映画板は良かったなぁ。
あぁ暴走してしまった。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。