« 前の記事:

次の記事: »


とある川の土手。
何度か訪問したことのある猫溜まりに久々に行ってみました。

三毛さんの後ろ姿が見えます。

『なんだ?』
って感じで振り向く三毛さん。

♪ふりむかないで~ 東京の三毛~
あ、それはもういい?
そうですか。

角度を変えて撮ってみます。

なんか迷惑そうなお顔をしてらっしゃいますが…
気にしないでおきましょう。

更に前から。

見下ろしている構図ばかりなのは、フェンスがあって近寄れないからです。
近寄れないからこそ悠々としてらっしゃるんですねぇ。

三毛さんを撮っていると、視界の隅で動くものが。
草の隙間から見てみると…
チビちゃんがいます。

茶白さんは白黒の子の上に顎を乗せているみたいですね。

目が合っちゃった♪

フェンスの下から覗きこんでみましょう。

『うちの子に何か用ですか?』

うわっ!お母さんの三毛さんに睨まれてしまいました。

『何か用ですか?』

『用ですか?』

突然現れたおっさんにびっくりしているような皆さん。
すみませんねぇ。さっさと離れますから。

下敷きになっている白黒さんのお顔が拝見できなかったのは残念ですが、暗くなってきていることだし、この場を離れるとしましょう。

と、立ち上がったら、また別の三毛さん発見。

こちらに気づかずくつろぐ三毛さん。

何故か三毛さんばかりにお会いした、この場所でございました。

今回ここまで。
次回はこの近くでお会いした茶トラさんをご紹介しましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。