« 前の記事:

次の記事: »


まだまだ放浪記は続きます。
次に向かったのは青梅。

青梅鉄道公園にやって参りました。

ここに来たのは、のら園長の任命式以来約2年ぶり。
のら園長元気かなぁ?

巡回中でした。

園長お気に入りと言うSLや、猫が隠れそうな場所を探してみますが姿を発見できず。
家族連れで賑わう園内を2周して、ついでに展示物も久しぶりに見て…
やっぱり園長居ないなぁ。
入り口で聞いてみるか、と戻って来たら…

のら園長、入り口で受付していた。

のら園長、お久しぶりです!

『今お客さん迎えるのに一所懸命だから構ってやらないよ』

お仕事姿を写真に撮らせて頂きます。

ここで他のお客さん達が、園長の背中や腰をペタペタ触り始めまして。

園長怒って外に行っちゃった。

猫…と言うか、動物の触り方を知らない方や子供が、背中や腰・尻尾を触って園長が怒る事がよくあるそうでして。
職員の方々は、園長に対しても入場者に対してもかなり気を使っておられるそうです。

のら園長、車の前で毛繕いを始めました。

見るもの見たし、つーか、もともとのら園長目当てで来たんだし。
外に出て園長をじっくり眺めるとしましょう。

のんびりくつろぐのら園長。

『ここだと触られなくていいわ』

『で、あんたはまだ写真撮るの?』

はい、もうちょっとだけ。

『ちょっとだけだよ』

流し目が色っぽいですねぇ。

『はい、ここまで』

ツーンとされてしまいました。
気がつけば後ろに撮影待ちの方がいらっしゃるので、場所を譲るとしましょう。

任命式以来2年ぶりの訪問でしたが、のら園長にお会いできてよかった。
いつも姿が見られるのではなく、会えればラッキーって感じらしいので嬉しかったですね。
2003年頃から住み着いたって言うから、10歳を超えたのら園長。
まだまだ元気で来園者を迎えてくださいね!

この後、旧市街地をふらついてみましたが猫さんの姿は見えず。残念。
まだ時間はあります。
もう一カ所くらい行ってみましょうか。
どうせなら歩いた事がない街に行ってみましょう。
次回はその街の大きな神社でお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。