« 前の記事:

次の記事: »


とある駅前飲食店街。

柵の向こうで、仲良く並んでいる猫さんを見かけました。

三毛さんと白黒チビちゃん。

親子なんでしょうね。

『変な奴が来た。お母さんはボクが守るぞ!』

睨みつけるチビちゃん。勇ましい!

『ご飯待っているんだから邪魔しないでくださいね』

あ、はい。邪魔しないようにします。

再び待ちの態勢に入る親子。

チビちゃんは、ろっちさんに恐れをなして向こう向いちゃいました。

一旦この猫さん達とお別れして、一回りしてからまた見に行ってみました。

ちょうどお食事タイム中。

お母さん三毛の向こうにいらっしゃるのも三毛さんのようです。

子供が食べるのを見守る三毛さん。

ご飯も食べるけど、まだまだおっぱいが恋しいチビちゃん。

食後は自分で毛繕い。

目が合ったらお母さんの後ろに隠れてしまうのでした。

ご飯をあげていた方は、この辺りでお店をやっていた方。
再開発があるので数カ月前に立ち退いたそうです。
立ち退いてからも『猫が待っているから』と毎日ごはんをあげに来て辺りを掃除されているとのこと。

『前は猫が好きでも嫌いでもなくて、お店の余り物やってただけだったんだけどね。
ある日、余り物やりに行ったら、後ろ片足の肉がそぎ落ちてる猫が居たんですよ。
こりゃ大変だって獣医さんに連れて行って治療してもらって。
獣医さんに「これだけの怪我なんだから元の場所に戻しちゃダメだよ。室内で飼わなくちゃ駄目だよ」って言われて、しょうがないから飼い始めて。
もう7年、一緒にいますよ。そうなったら、ここの猫もせめてご飯だけでもって思ってね』

お話を聞かせてくださいました。
この地域も、そろそろ再開発の工事が始まるので、ボランティア団体と協力して保護活動をしているとの事。
『もう工事が始まってなきゃいけないんだけど、まだ立ち退いていない人もいるし。何とか間に合いますよ』
明るくお話してくださいました。
「大変でしょうけどがんばって…」と言おうとしたら…
『あなたも写真がんばってね。他の子達も撮って行ってあげてね』
うわっ!先にがんばってって言われちゃったよ。
すっかり恐縮してしまい、丁寧にご挨拶させて頂きこの場を後にした自分でございます。

猫がいるのが当たり前の街、または当たり前だった街で、昔から猫の世話をしてる方々は皆さん明るくて強い人ばかり。
そんな人達にお会いする度に、いつも勉強させて頂いています。
自分が猫の写真を撮るのは、猫さんを通してその街の表情が見えるからなのかもしれません。
猫さんに…そしてブログを通じて知り合った皆さんにも、いろいろ勉強させてもらっています。
ありがとう。

珍しく語ってしまいましたが…
このブログは、自分がお会いした猫さんを紹介していくだけのお気楽ブログです。
見る方も力を抜いて『次はどんな猫さんが出てくるかな?』と、お気楽に見て頂けると嬉しゅうございます。
あ、今思いついたんだけど…これは4年目に突入した記念メッセージと言うことで。

さて、がんばって他の猫さん達の写真も撮っていきましょう!
次回から4回ほど、この辺りの猫さんをがんばって撮った写真をお届けしていきます。
がんばってこの程度の写真かい!ってのは、思っていても言わないでくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

いいお話でした…。
これからもかわいい猫、かわいくない猫、ろっちさんの写真でたくさん拝見させてください!

>lotusさん
ありがとうございます。
出来れば猫さんの写真を通じて世話されている方や街の想いを届けたいのですが、そこまでの腕は無く。
写真整理している時はそう思っていても、猫さんとお会いしただけで嬉しくなってしまい、単に猫さんと会話しながらの写真になっちゃってます。
まぁそんなお気楽ブログと言う事で。
これからも、可愛くなくてもみんな可愛い!猫さんをいっぱい紹介して行きますね!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。