« 前の記事:

次の記事: »


夕時の漁港

漁港横の建物で猫さんを発見!

あ、行ってしまう!

ちょっと待って!

『ん?呼んだ?』

『ちょっと近寄ってみようかな』

三毛さん、こっちにやって来てくださいます♪

『で、何の用なの?』

写真撮らせてくださいね。

『写真ねぇ』

ちょっと考え込んだ三毛さん。

『いいわよ』と準備運動。

伸びをして…

網の方に行きます。

『こんな感じでどう?』

自分がどれだけ美猫か解ってるって感じでポーズをとってくださる三毛さん。

指を出したらクンクン匂いを嗅いでくださいます。
そのまま撫でさせて頂きましょう♪

指を舐めてくれる三毛さん。

いやいや、いい猫さんですねぇ。

と思ったら…
『もう撫でなくていいよ』

『撫でなくていいってば』

お顔が段々不機嫌に…

撫でるポイントが違っていたみたいですね。
失礼しました。

三毛さん、このまま網の上でお休みになりたいご様子。

もう構って欲しくはないオーラが出てましたので、三毛さんとお別れしたのでございます。

建物の脇には、三毛さんの為に綺麗な水が用意されています。

可愛がられているんですね。
いかにも港のマドンナ、って感じの三毛さんでございました。

さて、もしかしたら焼き鳥屋さんが開いているかもしれません。
もう一回屋台の方に行ってみましょう。
明日は屋台前の猫さん、再登場です。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

美形の三毛さん、
寄ってきてくれる瞬間が高揚しますよね。
一枚目の港の写真、プロの風景写真ですね。
師匠、多才ですねえ。

>よっぱらいねこさん
立ち止まって行ってしまうかな?と思ったらこっちに来てくれて撫でさせてくれて。嬉しかったですねぇ。
港の写真はただ撮っただけのものです。
プロなら、つーかちゃんと写真やってる人ならもっと綺麗に撮りますよ。多分(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。