« 前の記事:

次の記事: »


茶白さんが駐車場に入っていきます。

近寄ってみましょう。

『おおっ!』

『凄い物見ちゃったよ』

凄い物?何見たんでしょう?

車の脇に視線を移してみると…
うわっ!凄い…

『何が凄いんだよ!』

『あぁそうか、カッコよすぎて凄いんだよな』

あ…そ…そうですね。
腕も足も細く見えるし…

『うん、そうだろうそうだろう。カッコいいだろう!』

顔もちっちゃく見えますしね。

『なんか言い方が変な気がするけど…カッコ良さを認めているのはいいことだ』

そうやってると、普通の猫さんに見えますねぇ。

『あぁビックリした』

『あんたも見た?あの安定感あり過ぎの…』

『ボディプレスされたらたまらんから移動しようっと』

茶白さん、別の場所に移動して行っちゃいました。

どっしりとしたキジ白さんは、まだ車の陰にいらっしゃいます。

ポーズを取ってくれたキジ白さん。

人に慣れてるかな?と人差し指出してみたのですが…
プイッと向こう向いてお隠れになっちゃったのでございました。

ポーズとってくれてる写真をトリミングしてみたのが↓の写真。
猫も三段腹になるんですねぇ。

でもまぁ…
こんなになるまでご飯頂ける猫さんがいる街、良い街のような気がします。

今日はここまで。
次回はこの街の猫さんを詰め合わせでご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

朝の「驚愕」という煽りに振り回されまいと、
思いながら拝見しましたが、
たしかに驚愕でした。
以前福井県にいた、伝説の風太くんと対抗できそうです。

う~ん、ボディプレスされたい。

ありや、かなりの「でぶ猫」さんですね。
以前、江の島で出会つた「でぶ三毛」に匹敵するやうな太り方ですね。
ここまでのメタボ猫に会うといふのは珍しいことだと思はれます。

>よっぱらいねこさん
『驚愕』と書いた物の、驚いてくれなかったらどうしようと思っておりました。
驚愕してくれてありがとう!
ボディプレスはかなり重そうですので注意!
ところで風太くんって?検索してみたけどわかりませんでした。

>またたびさん
はい、かなりの重量級猫さんでした。
猫写真を撮っていると、これまでも大きな猫さんにお会いしていますが…
これだけ顔が小さく見える猫さんは初めてでしたよ。

そうそう、機会があれば、またたびさんもご一緒に猫散歩呑み散歩しましょう!

ろっちさん、独りよがりなコメントで申し訳ありませんでした。
2004年頃に、岩合光昭さんが撮っていらっしゃった、
福井県永平寺のトラ猫さんに風太くんというのがいました。
たしか体重17kgとか聞いた覚えがあります。
わたしのなかでは伝説のおデブネコでしたので。
失礼しました。

>よっぱらいねこさん
いえいえ、自分が不勉強だった部分もあるのですから。
ここだけの話ですが、あまり写真集とか猫雑誌とか見ないもので…メディアで紹介された有名猫さんを知らない事が多いのです。
教えて頂けると嬉しゅうございます。

で、キーワードを変えて検索してみたら、写真集の写真を載せてる人が居たので見ました!
いや、これは凄いですね。
伝説のデブネコとして記憶に残るのは当然です。
実物にお会いしてみたいようなお会いしたくないような…
実際に見たらもっと伝説として記憶に残っちゃうんでしょうね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。