« 前の記事:

次の記事: »


繁華街の横の遊歩道にやって参りました。

場所柄仕事明けでしょうか?若い綺麗なお嬢さん二人が繁みを見つめて『可愛い』を連発しています。
若いお嬢さん方が繁みを見て『可愛い』と言うからには、そこに猫さんがいらっしゃるのは間違いありません!
でもまぁ一応聞いてみましょう。
「猫でも居るんですか?」
『ええ、そこに』
お嬢さんが指さした方向に…

チビちゃんがいらっしゃいました。

お嬢さん方に「ありがとう」とお礼を言って撮影開始です。
多分お嬢さん達はなんでお礼言われたか解らなかったでしょうね。

目のパッチリしたキジ白のチビちゃん。

こちらはお母さん。

お母さんもまだ若そうなキジ白さんです。

でも、子猫に近づこうとすると睨む目は、お母さんそのもの。

チビちゃんは好奇心旺盛のようで、あちこち走り回っています。

おっと、白黒のチビちゃんが登場です。

『おじさんだあれ?』

『あんまり近寄らないようにしようっと』

白黒さんの横でキジ白さんが揺れる蔦で遊んでいます。

蔦にすぐ飽きて、また冒険を始めるキジ白さん。

白黒さんは珍しそうにこちらを見ています。

お立ち台に立つキジ白さん。

『ボクもそっち行こうっと』

『じゃぁね、おじさん』

ちゃんとご挨拶が出来るいい子でございました。

キジ白さんは自分とにらめっこ。

視線を外したキジ白さん。
勝った!

あぁ…ここに黄金のストラップがあったら、もっと気を惹けるのに。
ついさっきルニャンに奪われちゃったからなぁ。

『そろそろ帰りますよ!』

お母さんが子猫たちを呼んでいます。

『朝の散歩は終わりだって。バイバイ』

キジ白さんもちゃんとご挨拶をして、隙間に姿を消したのでございました。
気がつけば、最初にお会いしたお嬢さん方も姿を消していたのでございます。

さて、今度はちょっと北に向かいましょう。
明日はとある公園でお会いした猫さんを前後編でお送りします。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

もう少し早い時期の、生まれたての子猫もいいのですが、
これくらいの大きさになると
ちょっと安心感を持って眺められます。
ストラップなくても楽しそうですよ。

>よっぱらいねこさん
このくらいの大きさで、まん丸していると「順調に育ってるんだな」って安心できますね。
楽しそうににらめっこしていただいたのですが、もうちょっと近寄りたかったってのが本音です。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。