« 前の記事:

次の記事: »


運河沿いのキジさん、後編をお届けします。

しばらくすると、キジさん、段から顔を下ろしてペチャンコになっています。

新幹線♪

お好み焼き♪

気持ち良さそうに寝てらっしゃいますね。

んじゃ、そーっと離れるとしますか。

と、思ったら…
ゴロンゴロンし始めちゃった。

なんか誘ってる感じですね。

モフモフさせていただきましょうか。

もふもふもふ…
あれ?

『撫でられる気分じゃないの!』

起き上がって冷めた目で見られてしまいました。
どうやら構われたくないようです。

『気持よくゴロゴロしてたのに、触られたから目が覚めちゃったよ』

『でもやっぱり眠い…』

ぐぅ。

『もう触るなよな』

薄目開けて睨まれてしまいました。
しかしこの場所、眠るのにはいまいちだったようでして…

水門が見える場所に移動。

顎を乗っけておやすみなさ~い。

熟睡しちゃったキジさん。
近寄るとまた睨まれちゃうから、そーっと離れてお別れしたのでございます。

見ていて楽しい猫さんでございました。
また近くまで来たら会いに行きますね!

今日はここまで。
明日は早朝の飲屋街と言うか学生街と言うか…そんな場所でお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

おはようございます。

一猫でこれだけ楽しめると嬉しいですねえ。
今回は三次元を錯覚させる面白い写真が混じっていて
それも愉しませていただきました。
ナイス。

>よっぱらいねこさん
あまりにもいろんな行動してくれるので紹介したい写真が多く、前後編でのご紹介です。
気がつけば30分以上張り付いて写真撮っていました。
それだけ魅力的な猫さんだったってことですね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。