« 前の記事:

次の記事: »


とあるガード下の小さな飲食店街。

猫さんがたたずんでいます。

味のあるガード下に綺麗なキジ白さん。

いい雰囲気ですなぁ。

まだちょっと幼い感じのキジ白さん。

近くに御飯の跡があったので、この路地で可愛がられているようです。

『お前は何もくれないのか?』

すみません、何も持ってきていないのです。

『な~んだ』

がっかりした感じの目をするキジ白さん。

影に隠れながらもこちらをじっと見つめています。

こちらが気になりながらもちょっと警戒していたキジ白さん。
最後はまた出てきて、見送って下さったのでございます。

昭和中期の雰囲気が漂うガード下で猫さんにお会いできたのは大変嬉しい!
ありがとね。
今度はちゃんと差し入れ持っていきましょう。うん。

今日はここまで。
明日はオフィス街、ビルの谷間の猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

なんともいい感じの写真! ことに、2枚めと3枚めが大好き。顔と耳のバランスから見ると、7~8ヶ月の雌猫さんでしょうか。                  
                 道ばた猫

       

>道ばた猫さん
ありがとうございます。2枚目の写真は自分もお気に入りです♪
雄か雌か分かるんですか!?凄い!
ある程度距離を置けばきっちりとモデル猫してくれた子だったので、このあたりの飼い猫さんだと良いのですが。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。